情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

BinaryWriter クラス

2013/12/12

プリミティブ型をバイナリでストリームに書き込みます。特定のエンコーディングの文字列の書き込みをサポートします。

System.Object
  System.IO.BinaryWriter

Namespace:  System.IO
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public class BinaryWriter : IDisposable

BinaryWriter 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
プロテクト メソッドBinaryWriter()ストリームへの書き込みを行う BinaryWriter クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドBinaryWriter(Stream)供給されたストリームに基づき、文字列のエンコードとして UTF-8 を使用して、BinaryWriter クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドBinaryWriter(Stream, Encoding)供給されたストリームと特定の文字エンコーディングに基づいて、BinaryWriter クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドBinaryWriter(Stream, Encoding, Boolean)提供されたストリーム、特定の文字エンコーディング、およびストリームを開いたままにしておくかどうかを指定する値に基づいて、BinaryWriter クラスの新しいインスタンスを初期化します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック プロパティBaseStreamBinaryWriter の基になるストリームを取得します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドClose現在の BinaryWriter と基になるストリームを閉じます。
パブリック メソッドDispose()BinaryWriter クラスの現在のインスタンスによって使用されているリソースを解放します。
プロテクト メソッドDispose(Boolean)BinaryWriter クラスの現在のインスタンスによって使用されたマネージ リソースとアンマネージ リソースを解放するために、Dispose メソッドとファイナライザーによって呼び出されます。
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドFinalizeObject がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドFlush現在のライターのすべてのバッファーをクリアし、バッファー内のデータを基になるデバイスに書き込みます。
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドSeek現在のストリーム内の位置を設定します。
パブリック メソッドToString現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドWrite(Boolean)1 バイトの Boolean 値を現在のストリームに書き込みます。0 は false を表し、1 は true を表します。
パブリック メソッドWrite(Byte)現在のストリームに符号なしバイトを書き込み、ストリームの位置を 1 バイトだけ進めます。
パブリック メソッドWrite(Byte[])基になるストリームにバイト配列を書き込みます。
パブリック メソッドWrite(Char)現在のストリームに Unicode 文字を書き込み、使用した Encoding とストリームに書き込んだ特定の文字に従ってストリームの現在位置を進めます。
パブリック メソッドWrite(Char[])現在のストリームに文字配列を書き込み、使用した Encoding とストリームに書き込んだ特定の文字に従ってストリームの現在位置を進めます。
パブリック メソッドWrite(Decimal)現在のストリームに 10 進数値を書き込み、ストリームの位置を 16 バイトだけ進めます。
パブリック メソッドWrite(Double)現在のストリームに 8 バイト浮動小数点値を書き込み、ストリームの位置を 8 バイトだけ進めます。
パブリック メソッドWrite(Int16)現在のストリームに 2 バイト符号付き整数を書き込み、ストリームの位置を 2 バイトだけ進めます。
パブリック メソッドWrite(Int32)現在のストリームに 4 バイト符号付き整数を書き込み、ストリームの位置を 4 バイトだけ進めます。
パブリック メソッドWrite(Int64)現在のストリームに 8 バイト符号なし整数を書き込み、ストリームの位置を 8 バイトだけ進めます。
パブリック メソッドWrite(SByte)現在のストリームに符号付きバイトを書き込み、ストリームの位置を 1 バイトだけ進めます。
パブリック メソッドWrite(Single)現在のストリームに 4 バイト浮動小数点値を書き込み、ストリームの位置を 4 バイトだけ進めます。
パブリック メソッドWrite(String)文字長プレフィックスを持つ文字列を、BinaryWriter の現在のエンコーディングでこのストリームに書き込み、使用したエンコーディングとストリームに書き込んだ特定の文字に従ってストリームの現在位置を進めます。
パブリック メソッドWrite(UInt16)現在のストリームに 2 バイト符号なし整数を書き込み、ストリームの位置を 2 バイトだけ進めます。
パブリック メソッドWrite(UInt32)現在のストリームに 4 バイト符号なし整数を書き込み、ストリームの位置を 4 バイトだけ進めます。
パブリック メソッドWrite(UInt64)現在のストリームに 8 バイト符号なし整数を書き込み、ストリームの位置を 8 バイトだけ進めます。
パブリック メソッドWrite(Byte[], Int32, Int32)現在のストリームにバイト配列の特定の領域を書き込みます。
パブリック メソッドWrite(Char[], Int32, Int32)現在のストリームに文字配列の特定の領域を書き込み、使用した Encoding とストリームに書き込んだ特定の文字に基づいてストリームの現在位置を進めます。
プロテクト メソッドWrite7BitEncodedInt32 ビット整数を圧縮形式で書き込みます。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック フィールド静的メンバーNullバッキング ストアを持たない BinaryWriter を指定します。
プロテクト フィールドOutStream基になるストリームを保持します。
このページのトップへ

BinaryWriter クラスには、ストリームへのプリミティブ データ型の書き込みを簡略化するメソッドが用意されています。たとえば、Write メソッドを使用すると、ブール値をストリームに 1 バイト値として書き込むことができます。このクラスには、異なるデータ型をサポートする書き込みメソッドが含まれています。

BinaryWriter クラスの新しいインスタンスを作成する場合、書き込み先のストリームを指定し、オプションとしてエンコーディングの型や BinaryWriter オブジェクトを破棄した後にストリームを開いたままにするかどうかを指定します。エンコードの種類を指定しないと、UTF-8 が使用されます。

派生クラスでは、このクラスのメソッドをオーバーライドして固有の文字エンコーディングを指定できます。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

表示: