方法: Windows Phone のアプリケーション タイトルをローカライズする

2012/02/09

ユーザーがスタート画面にアプリケーションを追加すると、アプリケーションのタイトルがアプリケーション リストおよびアプリケーション タイルに表示されます。アプリケーション タイトルをローカライズするかどうかは任意です。開発者によっては、ブランド表示のためにアプリケーション タイトルをローカライズしない場合があります。

アプリケーション リストまたはアプリケーション タイルに表示されるアプリケーション タイトルをローカライズするには、アプリケーションが対象とする表示言語ごとにリソース専用 DLL を作成する必要があります。Windows Phone でサポートされている表示言語の詳細なリストについては、「Windows Phone のカルチャと言語のサポート」を参照してください。リソース専用 DLL には、アプリケーション リスト内およびアプリケーション タイル上のアプリケーション タイトルをローカライズするのに使用されるリソース文字列のみを含める必要があります。

次のスクリーンショットは、アプリケーション タイトルがアプリケーション リストおよびアプリケーション タイルのコンテキストで使用される例を示しています。

アプリケーション リスト内のタイトル

スタート画面に追加されたアプリケーション タイル上のタイトル

ローカライズされたタイトル付きのアプリ リストローカライズされたタイトル付きのスタート画面

これらの手順を完了するには、Windows Phone アプリケーション プロジェクトが必要です。既存のプロジェクトを使用するか、または空の Silverlight Windows Phone アプリケーションを作成して、これらの手順のテストに使用することができます。新しいプロジェクトの作成の詳細については、「方法: Windows Phone 用の初めての Silverlight アプリケーションを作成する」を参照してください。

次のセクションでは、アプリケーション リストおよびアプリケーション タイルに使用するアプリケーション タイトルをローカライズする手順について説明します。

この手順では、AppResLib.dll という名前のリソース専用 DLL を生成するプロジェクトを作成します。

注注:

ローカライズするために Windows Phone アプリケーションやリソース DLL プロジェクトおよびファイルを編成するには、複数の方法があります。ここで示す方法は、Visual Studio のすべてのエディションで使用できる単純な方法です。

言語リソース DLL プロジェクトを作成するには

  1. [ファイル] メニューの [新規作成] をポイントし、[プロジェクト] をクリックします。

    [新しいプロジェクト] ダイアログが表示されます。

  2. 左側のペインで [インストールされたテンプレート] をクリックし、[Visual C++] を展開してから、[Win32] をクリックします。

  3. プロジェクトの種類の一覧で、[Win32 プロジェクト] をクリックします。

  4. [名前] ボックスに、「AppResLib」と入力します。

  5. [場所] ボックスに、プロジェクトの場所を入力します。

    注注:

    この手順では、AppResLib プロジェクトは任意の場所に作成することができます。

  6. [OK] をクリックします。

    Win32 アプリケーション ウィザードが表示されます。

  7. 左側のペインで、[アプリケーションの設定] をクリックします。

  8. [アプリケーションの種類] の [DLL] を選択します。

  9. [追加オプション] の [空のプロジェクト] を選択します。

  10. [完了] をクリックします。

    新しい DLL プロジェクトが作成され、Visual Studio で開きます。

  11. ソリューション エクスプローラーで、新しい DLL プロジェクトを選択します。

  12. [プロジェクト] メニューの [プロパティ] をクリックします。

    [プロパティ ページ] ダイアログが表示されます。

  13. 左側のペインで [構成プロパティ] を展開し、[リンカー] を展開してから、[詳細設定] をクリックします。

  14. [エントリ ポイントなし] プロパティを選択し、プロパティ値の右側のドロップダウン矢印をクリックしてから、[はい (/NOENTRY)] をクリックします。

    注注:

    /NOENTRY は、リンカーが _main の参照を DLL にリンクしないようにします。リソース専用 DLL を作成するには、このオプションが必須となります。

  15. [OK] をクリックします。

  16. プロジェクトを保存してビルドします。

この手順では、DLL プロジェクトに、言語に依存しないアプリケーションの名前を含むリソース文字列テーブルを追加します。

アプリケーション用に言語に依存しないリソース文字列を作成するには

  1. ソリューション エクスプローラーで、新しい DLL プロジェクトを選択します。

  2. [プロジェクト] メニューの [リソースの追加] をクリックします。

    [リソースの追加] ダイアログが表示されます。

  3. [リソースの種類] の一覧で [ストリング テーブル] を選択し、[新規作成] をクリックします。

    リソース文字列テーブルが開きます。

  4. 次のプロパティを持つ 2 つのリソース文字列を作成します。

    ID

    キャプション

    AppTitle

    100

    アプリケーション リストに表示される、言語に依存しないアプリケーションの名前。

    AppTileString

    200

    スタート画面に追加された場合にアプリケーション タイルに表示される、言語に依存しないアプリケーションの名前。

  5. DLL プロジェクトを保存してビルドします。

  6. Windows エクスプローラーで、ビルドした AppResLib.dll を探します。

  7. Windows Phone アプリケーション プロジェクト ファイルを格納するディレクトリに、ファイル AppResLib.dll をコピーします。

    ヒントヒント:

    既定の Windows Phone プロジェクト構造を使用している場合、これはファイル App.xaml を格納するディレクトリと同じです。

この手順では、特定の言語名を含むようにリソース文字列テーブルを編集します。DLL ファイルの名前を変更し、適切な場所にコピーします。

アプリケーション用に最初の特定の言語リソース文字列を作成するには

  1. リソース文字列を編集し、プロパティを次のように設定します。

    ID

    キャプション

    AppTitle

    100

    アプリケーション リストに表示されるアプリケーションの英語 (米国) 名。

    AppTileString

    200

    スタート画面に追加された場合にアプリケーション タイルに表示されるアプリケーションの英語 (米国) 名。

  2. DLL プロジェクトを保存してビルドします。

  3. Windows エクスプローラーで、ビルドした AppResLib.dll を探します。

  4. DLL ファイルの名前を AppResLib.dll.0409.mui に変更します。

  5. Windows Phone アプリケーション プロジェクト ファイルを格納するディレクトリに、ファイル AppResLib.dll.0409.mui をコピーします。

    ヒントヒント:

    ファイルの名前を変更して移動するには、ビルド後のイベントを使用します。[構成プロパティ]、[ビルド イベント]、[ビルド後のイベント] の [プロジェクトのプロパティ] に、文字列 copy "$[OutputPath]$[DLLProjectName].dll" "$[WindowsPhoneApplicationPath]\AppResLib.dll.0409.mui" をコピーします。

アプリケーション用にその他の言語リソース文字列を作成するには

  • 前の手順をもう一度実行し、次の表に示す情報を使用して DLL ファイルの名前を変更します。各 DLL ファイル名は AppResLib.dll.[locale ID].mui の形式になっています。

    注注:

    どの表示言語がどのバージョンの Windows Phone でサポートされているかの詳細な一覧については、「Windows Phone のカルチャと言語のサポート」を参照してください。

    カルチャ名

    カルチャ コード

    DLL ファイル名

    簡体字中国語 (PRC)

    zh-CN

    AppResLib.dll.0804.mui

    繁体字中国語 (台湾)

    zh-TW

    AppResLib.dll.0404.mui

    チェコ語 (チェコ共和国)

    cs-CZ

    AppResLib.dll.0405.mui

    デンマーク語 (デンマーク)

    da-DK

    AppResLib.dll.0406.mui

    オランダ語 (オランダ)

    nl-NL

    AppResLib.dll.0413.mui

    英語 (英国)

    en-GB

    AppResLib.dll.0809.mui

    英語 (U.S.)

    en-US

    AppResLib.dll.0409.mui

    フィンランド語 (フィンランド)

    fi-FI

    AppResLib.dll.040b.mui

    フランス語 (フランス)

    fr-FR

    AppResLib.dll.040c.mui

    ドイツ語 (ドイツ)

    de-DE

    AppResLib.dll.0407.mui

    ギリシャ語 (ギリシア)

    el-GR

    AppResLib.dll.0408.mui

    ハンガリー語 (ハンガリー)

    hu-HU

    AppResLib.dll.040e.mui

    イタリア語 (イタリア)

    it-IT

    AppResLib.dll.0410.mui

    日本語 (日本)

    ja-JP

    AppResLib.dll.0411.mui

    韓国語 (韓国)

    ko-KR

    AppResLib.dll.0412.mui

    ノルウェー語 (ノルウェー)

    nb-NO

    AppResLib.dll.0414.mui

    ポーランド語 (ポーランド)

    pl-PL

    AppResLib.dll.0415.mui

    ポルトガル語 (ブラジル)

    pt-BR

    AppResLib.dll.0416.mui

    ポルトガル語 (ポルトガル)

    pt-PT

    AppResLib.dll.0816.mui

    ロシア語 (ロシア)

    ru-RU

    AppResLib.dll.0419.mui

    スペイン語 (スペイン)

    es-ES

    AppResLib.dll.0c0a.mui

    スウェーデン語 (スウェーデン)

    sv-SE

    AppResLib.dll.041d.mui

    注意点注意:

    Windows Phone アプリケーション プロジェクト ファイルを格納するディレクトリに、MUI ファイルを必ずコピーしてください。

Windows Phone アプリケーションで、ローカライズされたリソース文字列を使用するには

  1. ソリューション エクスプローラーで、Windows Phone アプリケーション プロジェクトを選択します。

  2. [プロジェクト] メニューの [既存の項目の追加] をクリックします。

    [既存の項目の追加] ダイアログが表示されます。

  3. AppResLib.dll ファイルおよびすべての AppResLib.dll.*.mui ファイルを選択し、[追加] をクリックします。

    Windows Phone アプリケーション プロジェクトにこれらのファイルが追加されます。

  4. ソリューション エクスプローラーでインポート済みの DLL ファイルを選択し、[プロパティ] ウィンドウで [ビルド アクション] プロパティを [コンテンツ] に設定します。

  5. ソリューション エクスプローラーで [プロパティ] を展開してから、WMAppManifest.xml をダブルクリックします。

  6. アプリケーション リストで使用されるアプリケーション タイトルにサテライト DLL の AppTitle リソース文字列を使用するように、WMAppManifest.xml ファイルを変更します。コードは次のように強調表示されます。

    <App xmlns=""
         ProductID="{product id}"
         Title="@AppResLib.dll,-100"
         RuntimeType="Silverlight"
         Version="1.0.0.0"
         Genre="apps.normal"
         Author="author"
         Description="description"
         Publisher="publisher">
    
    
  7. アプリケーション タイルで使用されるアプリケーション タイトルにサテライト DLL の AppTileString リソース文字列を使用するように、WMAppManifest.xml ファイルを変更します。コードは次のように強調表示されます。

    <PrimaryToken TokenID="WindowsPhoneApplicationToken" TaskName="_default">
      <TemplateType5>
        <BackgroundImageURI IsRelative="true" IsResource="false">Background.png</BackgroundImageURI>
        <Count>0</Count>
        <Title>@AppResLib.dll,-200</Title>
      </TemplateType5>
    </PrimaryToken>
    
  8. Windows Phone アプリケーションを保存してビルドします。

ローカライズしたアプリケーション タイトルをテストする場合は、「方法: Windows Phone のローカライズしたアプリケーションをテストする」の手順に従います。

表示: