このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
MSDN ライブラリ

sys.database_usage (Azure SQL データベース)

更新日: 2014年11月

このトピックの情報は現在使用できません。最新バージョンは、SQL 14 Transact-SQL Reference. でご覧いただけます。

Important重要
このトピックは保守されていません。現在のバージョンについては、「sys.database_usage」を参照してください。

Microsoft Azure SQL データベース サーバー上のデータベースの数、種類、および期間を一覧表示します。sys.database_usage ビューは Microsoft Azure SQL データベースに固有であり、内部設置型の SQL Server ではサポートされていません。

sys.database_usage ビューには次のフィールドが含まれています。

 

列の名前 説明

time

使用状況イベントが発生した日付。

sku

データベースの種類。Business Edition であれば Business、Web Edition であれば Web です。

quantity

その日に存在した、SKU の種類のデータベースの最大数。

このビューに対する読み取り専用アクセスは、master データベースに接続する権限を持つすべてのユーザーが利用できます。

sys.database_usage ビューは、サブスクリプションの 1 日ごとに 1 行を返します。

表示:
© 2015 Microsoft