方法: Windows Phone 用のビデオ ファイルを再生またはストリーミングする

2012/02/09

Windows Phone では MediaPlayerLauncher を使用してメディア ファイルを再生できます。また、エクスペリエンスをさらにカスタマイズしたい場合は、MediaElement API を使用できます。

MediaElement API を使用する前に、デスクトップ バージョンとの違いについて「Silverlight for Windows Phone 用のメディア」を参照してください。

MediaElement API を使用してローカル ビデオ ファイルを再生するには

  1. Visual Studio で新しいソリューションまたは既存のソリューションを開きます。

  2. ソリューション エクスプローラーでプロジェクトの名前を右クリックし、[追加] をクリックしてから、[既存の項目] をクリックします。

  3. 既存のビデオ ファイルに移動し、[プロパティ] ウィンドウで [ビルド アクション] タイプのコンテンツとしてファイルを追加します。

    注

    ビデオは、「Windows Phone のサポートされるメディア コーデック」に示されているコーデックを使用してエンコードされている必要があります。

  4. .xaml コードの ContentGrid セクションに次の行を追加します。

    <MediaElement Source="test.wmv" AutoPlay="True"/>
    
    

    test.wmv を実際のビデオ ファイルの名前に置き換えます。

MediaElement API を使用してリモート ビデオ ファイルを再生するには

  1. Visual Studio で新しいソリューションまたは既存のソリューションを開きます。

  2. .xaml コードの ContentGrid セクションに次の行を追加します。

    <MediaElement Source="http://mschannel9.vo.msecnd.net/o9/mix/09/wmv/key01.wmv" AutoPlay="True"/>
    
    

    Source の値を、リモート ビデオ ファイルの場所に置き換えます。

    注

    ビデオは、「Windows Phone のサポートされるメディア コーデック」に示されているコーデックを使用してエンコードされている必要があります。

表示: