エクスポート (0) 印刷
すべて展開

方法: 端末を開発用に登録する

2012/02/09

開発した Windows Phone アプリケーションのテストを、物理デバイス上で行うことが重要です。アプリケーションを Windows Phone に配置するには、あらかじめその端末を登録しておく必要があります。そのためには、App Hub でアクティブな開発者アカウントが必要です。各開発者アカウントを使用して、アプリケーション開発用に 3 つのデバイスを登録することができます。開発者アカウントの作成方法については、「App Hub 登録のチュートリアル」を参照してください。開発者アカウントの作成および端末の登録が完了すると、未署名のアプリケーションのインストール、実行、およびデバッグをその端末で行うことができます。

手元にある Windows Phone を登録するには、Windows Phone Developer Registration Tool を使用します。このツールは、Windows Phone SDK のインストール時に自動的にインストールされます。詳細については、「Windows Phone SDK のインストール」を参照してください。

このトピックでは、Windows Phone Developer Registration Tool の使用方法について説明します。

重要な注重要な注:

以前、端末を Windows Phone OS 7.0 に対して登録した後で Windows Phone OS 7.1 と Windows Phone SDK 7.1 をインストールした場合は、その端末を Windows Phone OS 7.1 デバイスとして再登録する必要があります。端末を再登録するには、このトピックの手順に従ってください。

この手順を完了するには、以下の前提条件を満たしている必要があります。

  • Windows Live ID。

  • 有効な現在の App Hub 開発者アカウント。

  • ホスト コンピューターに Zune クライアント ソフトウェアがインストールされている必要があります。Zune クライアント ソフトウェアは、ここからダウンロードしてインストールできます。

端末を登録するには

  1. 端末の電源を入れ、端末画面がロックされている場合はロックを解除します。

  2. 端末の日時が正しいことを確認します。

  3. 端末付属の USB ケーブルを使用して、端末をコンピューターに接続します。

    コンピューター上で Zune ソフトウェアが自動的に起動します。Zune が起動しない場合は、手動で Zune を起動します。

  4. コンピューター上で、[スタート] ボタン、[すべてのプログラム]、[Windows Phone SDK 7.1] の順にクリックします。

  5. [Windows Phone Developer Registration] をクリックします。

    アプリケーションが起動し、次の図に示す画面が表示されます。[状態] のメッセージが "端末の準備ができました。Windows Live ID とパスワードを入力し、[登録] をクリックして開始してください" と表示されていることを確認してください。

    Developer_Registration_Tool

    端末が既に登録されている場合は、そのことを示すメッセージが [状態] に表示され、[登録解除] ボタンが表示されます。

  6. App Hub メンバーシップに対応する Windows Live ID とパスワードを入力します。

  7. [登録] をクリックします。

端末が正しく登録されると、[状態] に "端末が正しく登録されました" というメッセージが表示されます。これで、アプリケーションを Windows Phone に配置できる状態になりました。端末の登録を解除する必要が生じたときは、このツールの [登録解除] をクリックしてください。

注注:

登録済み端末にアプリケーションを配置した後で、その端末の登録を解除すると、そのアプリケーションは実行されなくなります。そのアプリケーションのライセンスが有効ではなくなるからです。

トラブルシューティングについては、「Windows Phone SDK のトラブルシューティング」を参照してください。

表示:
© 2015 Microsoft