このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
エクスポート (0) 印刷
すべて展開

Windows Phone 用の Silverlight および XNA Framework

2012/02/09

Windows Phone アプリケーションは、Silverlight および XNA Framework を使用して記述します。このトピックは、アプリケーションにどちらのフレームワークを選択するか、または両方を組み合わせて使用するかを判断するのに役立ちます。

以降のセクションで、必要なフレームワークを選択するために必要な情報を提供します。

次の表に、Silverlight または XNA Framework のどちらを Windows Phone アプリケーションに使用するかどうかを判断するための基準を示します。

Silverlight を使用する場合

XNA Framework を使用する場合

XNA Framework と Silverlight を組み合わせる場合

XAML ベースのイベント ドリブン アプリケーション フレームワークが必要。

高パフォーマンスのゲーム フレームワークが必要。

高パフォーマンスのゲーム フレームワークと統合された XAML ベースのイベント ドリブン アプリケーションが必要。

リッチ インターネット アプリケーション スタイルのユーザー インターフェイスの迅速な作成が必要。

マルチスクリーンの 2D および 3D ゲームの迅速な作成が必要。

リッチ インターネット アプリケーション スタイルを組み込んだユーザー インターフェイスを 2D または 3D ゲームの作成が必要。

Windows Phone コントロールの使用が必要。

XNA Content Pipeline でのモデル、メッシュ、スプライト、テクスチャ、エフェクト、地形、またはアニメーションなどのアート アセットの管理が必要。

Windows Phone コントロールの使用と共に XNA Content Pipeline でのモデル、メッシュ、スプライト、テクスチャ、エフェクト、地形、またはアニメーションなどのアート アセットの管理が必要。

アプリケーション内のビデオの埋め込みが必要。

スプライト フォントの代わりに多言語のテキストを含む Silverlight テキスト表示の使用が必要。

HTML Web ブラウザー コントロールの使用が必要。

XNA Framework アプリケーションの優れたグラフィックス機能と組み合わせた Silverlight アプリケーションのページ ナビゲーション モデルが必要。

Silverlight for Windows Phone クラス ライブラリのトピックについては、MSDN の Silverlight のセクションで説明されています。また、このセクションには Silverlight 使用時の Windows と Windows Phone アプリケーション プラットフォームの相違点を理解するのに役立つ概念や手順についてのトピックも記載されています。

以下のリンクは、Silverlight ドキュメントのトピックに移動します。

トピック

説明

Silverlight の .NET Framework クラス ライブラリ

Silverlight の総合的なクラス、インターフェイス、値型の一覧があります。

Silverlight for Windows Phone でサポートされる機能

Windows Phone でサポートされる Silverlight 機能の一覧があります。

Windows と Windows Phone との間の Silverlight の相違

Windows Phone 上の Silverlight とその他のプラットフォーム上の Silverlight との間の機能の実装の相違点について説明します。

Silverlight for Windows Phone のメディア

Windows Phone のメディア サポートについて説明します。

Windows Phone のクラス ライブラリ サポート

Windows Phone の Silverlight 用 .NET Framework クラス ライブラリのサポートについて説明します。

最初の Windows Phone 用 Silverlight アプリケーションの記述を開始するには、「方法: Windows Phone 用の初めての Silverlight アプリケーションを作成する」を参照してください。また、Microsoft Silverlight のサイトSilverlight のフォーラム、および Silverlight チームのブログのコミュニティー ディスカッションに参加することもできます。

XNA Framework クラス ライブラリについては、MSDN の XNA Game Studio 4.0 のセクションで説明されています。また、このセクションには Windows Phone 用のゲーム作成に役立つ概念や手順についてのトピックもあります。

以下のリンクは、XNA Game Studio ドキュメントのトピックに移動します。

トピック

説明

XNA Framework クラス ライブラリ

Microsoft XNA Game Studio に含まれるクラス、インターフェイス、値型の一覧があります。

Windows Phone ゲームの開発

Microsoft XNA Game Studio 環境を使用して Windows Phone ゲームを開発する方法について説明します。

最初の XNA Framework アプリケーションの記述を開始するには、「方法: Windows Phone 用の初めての XNA Framework アプリケーションを作成する」を参照してください。Windows Phone 向けのゲーム開発の詳細について、およびコミュニティ ディスカッションに参加するには、「XNA Game Studio and XNA Framework」 (英語)、XNA Game Studio コミュニティ フォーラム、および XNA Game Studio Team Blog を参照してください。

以前は、Silverlight または XNA フレームワークを使用して Windows Phone アプリケーションを構築するかどうかを決定する必要がありました。フレームワーク間で複数のクラスを共有できますが、ビジュアルとして使用できるフレームワークは 1 つだけです。Windows Phone 7.5 以降では、新しい SharedGraphicsDeviceManager クラスと UIElementRenderer クラスを使用することで 1 つのアプリケーションに Silverlight と XNA Framework を組み合わせられるようになりました。

以下のリンクは、Windows Phone アプリケーションで XNA Framework と Silverlight を組み合わせる方法についてのトピックに移動します。

トピック

説明

Silverlight と XNA Framework を組み合わせるプロジェクト テンプレートの使用

統合された Silverlight および XNA Framework アプリケーションの作成をサポートするために、Windows Phone 7.5 開発者ツールに追加された Visual Studio プロジェクト テンプレートについて説明します。

方法: Windows Phone アプリケーションで Silverlight と XNA Framework を組み合わせる

最初の Windows Phone 用の Silverlight と XNA Framework を組み合わせたアプリケーションを作成する手順を説明します。

Windows Phone のコード サンプル

Silverlight/XNA Framework Sample および MyLittleTeapot サンプルへのリンクがあります。どちらも Silverlight と XNA Framework を組み合わせた Windows Phone アプリケーションのサンプルです。

Silverlight および XNA Framework に固有のトピックへのリンクについては、「Silverlight のアプリケーション開発」および「XNA Framework のアプリケーション開発」を参照してください。

表示:
© 2015 Microsoft