この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

prototype プロパティ (Object) (JavaScript)

 

指定されたオブジェクトのクラスのプロトタイプへの参照を返します。


objectName.prototype

objectName 引数はオブジェクトの名前です。

prototype プロパティを使用すると、オブジェクトのクラスが持つ機能の基本セットを知ることができます。  オブジェクトの新しいインスタンスは、そのオブジェクトに割り当てられているプロトタイプの動作を "継承" します。  

たとえば、Array オブジェクトに配列内で最も大きな要素の値を返すメソッドを追加する場合は、関数を宣言して Array.prototype に追加してから使用します。

function array_max( ){
    var i, max = this[0];
    for (i = 1; i < this.length; i++)
    {
    if (max < this[i])
    max = this[i];
    }
    return max;
}
Array.prototype.max = array_max;
var myArray = new Array(7, 1, 3, 11, 25, 9
);
document.write(myArray.max());

// Output:
// 25

組み込み JavaScript オブジェクトはすべて、値の取得のみ可能な prototype プロパティを持っています。  プロパティとメソッドはプロトタイプに追加できますが、オブジェクトを別のプロトタイプに割り当てることはできません。  ただし、ユーザー定義オブジェクトは、新しいプロトタイプに割り当てることができます。  

この言語リファレンスには、組み込みオブジェクトごとにメソッドとプロパティの一覧があり、オブジェクトのプロトタイプに含まれているメソッドとプロパティを調べることができます。

要件

Quirks、Internet Explorer 6 標準、Internet Explorer 7 標準、Internet Explorer 8 標準、Internet Explorer 9 標準、Internet Explorer 10 標準、Internet Explorer 11 標準の各ドキュメント モードでサポートされます。 ストア アプリ (Windows 8 および Windows Phone 8.1) でもサポートされます。 「バージョン情報」を参照してください。

表示: