この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

String.ToCharArray メソッド ()

 

公開日: 2016年10月

このインスタンスの文字を Unicode 文字配列へコピーします。

名前空間:   System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public char[] ToCharArray()

戻り値

Type: System.Char[]

このインスタンスの各文字を要素とする Unicode 文字配列。 このインスタンスが空の文字列である場合、返される配列は空で、長さは 0 になります。

このメソッドは、各文字をコピー (つまり、各Charオブジェクト) を文字配列への文字列にします。 コピーされる最初の文字が返される文字配列のインデックス 0 の位置がインデックス位置にコピーされる最後の文字があるArray.Length– 1。

文字配列内の文字の文字列を作成するには、呼び出し、String(Char[])コンス トラクターです。

文字列でエンコードされた文字を格納するバイト配列を作成する、適切なインスタンス化Encodingオブジェクト呼び出しとそのEncoding.GetBytes(String)メソッドです。 .NET Framework で使用できる標準エンコーディングの一部を以下に示します。

エンコード

オブジェクト

ASCII

ASCIIEncoding

UTF-7

UTF7Encoding

UTF-8

UTF8Encoding

UTF-16

UnicodeEncoding

UTF-32

UTF32Encoding

詳細については、「.NET Framework における文字エンコーディング」を参照してください。

次の例では、ToCharArray文字配列への文字列に文字を抽出します。 配列の元の文字列と要素が表示されます。

using System;

public class Example
{
   public static void Main()
   {
      String s = "AaBbCcDd";
      var chars = s.ToCharArray();
      Console.WriteLine("Original string: {0}", s);
      Console.WriteLine("Character array:");
      for (int ctr = 0; ctr < chars.Length; ctr++)
         Console.WriteLine("   {0}: {1}", ctr, chars[ctr]);
   }
}

// The example displays the following output:
//     Original string: AaBbCcDd
//     Character array:
//        0: A
//        1: a
//        2: B
//        3: b
//        4: C
//        5: c
//        6: D
//        7: d

次の例では、区切られた文字列内の区切り記号として機能する文字を含む文字列を定義します。 呼び出して、ToCharArrayメソッドに渡すことができる文字配列を作成する、Split(Char[])その個々 の部分文字列に区切られた文字列を分割する方法です。

ユニバーサル Windows プラットフォーム
8 以降で使用可能
.NET Framework
1.1 以降で使用可能
ポータブル クラス ライブラリ
サポート対象: 移植可能 .NET プラットフォーム
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能
Windows Phone
8.1 以降で使用可能
トップに戻る
表示: