この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Strings.Len メソッド (String)

 

公開日: 2016年11月

文字列の文字数または名義変数の格納に必要なバイト数を表す整数を返します。

名前空間:   Microsoft.VisualBasic
アセンブリ:  Microsoft.VisualBasic (Microsoft.VisualBasic.dll 内)

public static int Len(
	string Expression
)

パラメーター

Expression
Type: System.String

任意の有効な String 式または変数の名前。 場合 Expression のデータ型 Object, 、 Len 関数を返します。 サイズでファイルに記述されている、 FilePut 関数です。

戻り値

Type: System.Int32

文字列の文字数または名義変数の格納に必要なバイト数を表す整数を返します。

ユーザー定義型と Object 、変数、 Len 関数でファイルに記述されているサイズを返します、 FilePut 関数です。 場合、 Object を含む、 String, 、文字列の長さを返します。 場合、 Object 、その他の種類を含むでファイルに記述されているオブジェクトのサイズを返すには、 FilePut 関数です。

VBFixedString 書き込まれるときに、(バイト単位) の文字列のサイズを示すためにオブジェクトの文字列フィールドに属性を適用できるディスクにします。 Len 関数は、 VBFixedString 属性が、使用可能な場合のサイズを決定するときに Object 変数です。

System_CAPS_noteメモ

Len 関数は、実際のユーザー定義データ型の可変長の文字列で使用する場合に必要なストレージのバイト数を特定できない場合があります。

System_CAPS_noteメモ

LenB 以前のバージョンの Visual Basic の関数が文字ではなく、文字列のバイト数を返します。 2 バイト文字セット (DBCS) のアプリケーションで文字列に変換するためには、主に使用されます。 現在 Visual Basic のすべての文字列が Unicode と LenB 現在サポートされていません。

Len 関数だけを受け入れる StringObject 変数をパラメーターとして。 場合、 Object が含まれています、 String, の長さを返しますが、 Stringです。 パラメーターが NULL の場合 Object 参照、0 が返されます。 場合、 Object 、その他の種類を含む、例外がスローされます。

Len 関数を使って文字列の文字数を返す例を次に示します。

' Initializes variable.
Dim TestString As String = "Hello World"
' Returns 11.
Dim TestLen As Integer = Len(TestString)

.NET Framework
1.1 以降で使用可能
Silverlight
2.0 以降で使用可能
トップに戻る
表示: