この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語
Visual Studio 2017 を使用することをお勧めします

Visual Studio 環境の拡張

Visual Studio アドインは、Visual Studio 2013 では使用されなくなりました。 アドインを VSPackage 拡張機能にアップグレードしてください。 アップグレードの詳細については、「FAQ: アドインを VSPackage 拡張に変換する」を参照してください。

Visual Studio には、多くのツール、およびほとんどすべてのタスクを実行する機能が用意されていますが、制御のレベルを追加したり細かく設定したりすることが必要になる場合があります。 たとえば、定期的に実行する 1 つのタスクまたは一連のタスクを自動化する場合があります。 また、Visual Studio 統合開発環境 (IDE: Integrated Development Environment) で使用するツールをデザインする場合があります。

Visual Studio には、オートメーション オブジェクト モデルが用意されています。これは、IDE を自動化したり、その拡張機能および新機能を追加したりできる機能豊富なプログラミング モデルです。 各モデルでは、ツール ウィンドウ、コード エディター、さまざまなプロジェクトなど、IDE の特定の領域に重点を置いています。

次のセクションでは、オートメーションと機能拡張について説明し、これらを使用してプログラミングを簡単にする方法を示します。

オートメーションのセキュリティに関して推奨される手順

Visual Studio およびオートメーション アプリケーションをセキュリティで保護する際の推奨事項について説明します。

Visual Studio オートメーションの範囲

Visual Studio で使用できるオートメーション プロジェクトの種類 (アドインとウィザード、および VSIP) について説明します。

適切なオートメーション方法の選択

オートメーション タスクの実行に使用する最も効果的なツールの選択について説明します。

機能別のオートメーション グループ

自動化できる Visual Studio のさまざまな領域の一覧を示します。

アドインおよびウィザードの作成

オートメーションと機能拡張の概念、およびアドインとウィザードの作成方法の基本について説明します。

オートメーション アセンブリおよび DTE2 オブジェクトの参照

オートメーションの必要なツールの使用方法の詳細について説明します。

プロジェクトとソリューションの制御

Visual Studio オートメーション オブジェクトを使用したプロジェクトとソリューションの制御方法、IDE セッション間での変数の保存方法、ソリューション項目、その他の項目、およびモデル化されていないプロジェクトの操作方法、ソリューション構成の作成方法について説明します。

環境ウィンドウの作成と制御

ツール ウィンドウの作成と制御、ウィンドウ特性の変更、テキストの検索と置換の自動化、[オプション] ([ツール] メニュー) の設定の制御、コード モデルによるコードの調査、および UIHierarchy を使用したツリー ビューの操作の各方法について説明します。

方法 : Visual Studio の別のインスタンスを作成してアタッチする

Visual Studio の新しいインスタンスを作成したり、既存のインスタンスにアタッチしたりする方法について説明します。

オートメーション イベントへの応答

Visual Studio オートメーション モデルを使用して、その環境で発生するイベントを処理する方法について説明します。

方法 : コマンドを追加、処理する

Visual Studio オートメーション モデルを使用して Visual Studio のメニューまたはツール バーでコマンドを作成および操作する方法について説明します。

チュートリアル : マネージ サテライト DLL の作成

オートメーション アプリケーションで使用するリソースを含めることができるサテライト DLL の作成方法について説明します。

オートメーション エクステンダーの実装と使用

オートメーション エクステンダーを使用して、オブジェクトのプロパティを追加およびフィルター処理する方法について説明します。

開発環境のカスタマイズ

ツール バー、ショートカット キー、およびその他の Visual Studio 項目をカスタマイズする方法について説明します。

表示: