このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
RoleEnvironmentStoppingEventArgs クラス

RoleEnvironmentStoppingEventArgs クラス

更新日: 2011年10月

Stopping イベントの引数を表します。このイベントは、ロール インスタンスが停止するときに発生します。

名前空間: Microsoft.WindowsAzure.ServiceRuntime
アセンブリ: Microsoft.WindowsAzure.ServiceRuntime (Microsoft.WindowsAzure.ServiceRuntime.dll)

public class RoleEnvironmentStoppingEventArgs : EventArgs

通常、ロールの OnStart メソッド内で Stopping イベントを処理します。

次のコード例は、ロール インスタンスが停止するときに、コードを実行する方法を示します。


public override bool OnStart()
{
   RoleEnvironment.Stopping += RoleEnvironmentStopping;
  
   return base.OnStart();
}    
   
private void RoleEnvironmentStopping(object sender, RoleEnvironmentStoppingEventArgs e) 
{
   // Add code that is run when the role instance is being stopped
}

System.Object
   System.EventArgs
    Microsoft.WindowsAzure.ServiceRuntime.RoleEnvironmentStoppingEventArgs

この型の public static (Visual Basic では Shared) メンバーはすべてスレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

開発プラットフォーム

Windows Vista、Windows 7 および Windows Server 2008

ターゲット プラットフォーム

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2015 Microsoft