AppendStructuredBuffer

シェーダーが値を追加できる、ストリームとして表示される出力バッファー。T の型が構造体の場合、構造化バッファーにのみデータを取り込めます。

メソッド説明
Appendバッファーの最後に値を追加します。
GetDimensionsリソースのサイズを取得します。

このリソースにバインドされた UAV フォーマットは、DXGI_FORMAT_R32_UNKNOWN フォーマットを使用して作成する必要があります。

このリソースにバインドされた UAV は、D3D11_BUFFER_UAV_FLAG_APPEND を使用してあらかじめ作成しておく必要があります。

追加構造化バッファーの詳細については、次のトピックを参照してください。「追加および消費バッファー」と「構造化バッファー」。

最低限必要なシェーダー モデル

このオブジェクトは、次のシェーダー モデルでサポートされています。

シェーダー モデルサポート
シェーダー モデル 5 以上のシェーダー モデル

このオブジェクトは、次の種類のシェーダーでサポートされています。

頂点ハルドメインジオメトリピクセル演算
xx
表示: