D3D11_VIEWPORT

ビューポートの寸法を定義します。

typedef struct D3D11_VIEWPORT {
    FLOAT TopLeftX;
    FLOAT TopLeftY;
    FLOAT Width;
    FLOAT Height;
    FLOAT MinDepth;
    FLOAT MaxDepth;
} D3D11_VIEWPORT;

メンバ

TopLeftX
ビューポートの左側の X 位置です。D3D11_VIEWPORT_BOUNDS_MIN ~ D3D11_VIEWPORT_BOUNDS_MAX の範囲で指定します。
TopLeftY
ビューポートの上部の Y 位置です。D3D11_VIEWPORT_BOUNDS_MIN ~ D3D11_VIEWPORT_BOUNDS_MAX の範囲で指定します。
Width
ビューポートの幅です。
Height
ビューポートの高さです。
MinDepth
ビューポートの最小深度です。0 ~ 1 の範囲で指定します。
MaxDepth
ビューポートの最大深度です。0 ~ 1 の範囲で指定します。

解説 

どの場合も、WidthHeight はゼロ以上であることが必要です。また、TopLeftX + WidthTopLeftY + HeightXXX_VIEWPORT_BOUNDS_MAX 以下であることが必要です。

Direct3D 11 と Direct3D 10 でのビューポート サイズおよび機能レベル サポートの違い

ビューポート サイズの最小値から最大値までの範囲は、D3D_FEATURE_LEVEL で定義した機能レベルによって異なります。

  • Direct3D 11 は小数ビューポートをサポートします。パラメーターの型は浮動小数点値です。機能レベル D3D_FEATURE_LEVEL_11_0 は、(-32768, 32,767) の範囲で (D3D11_VIEWPORT_BOUNDS_MIN, D3D11_VIEWPORT_BOUNDS_MAX) の範囲の値をサポートします。
  • Direct3D 10 は小数ビューポートをサポートしません。D3D_FEATURE_LEVEL_10_1 以下の機能レベルでは、(-16384, 16383) の範囲で (D3D10_VIEWPORT_BOUNDS_MIN, D3D10_VIEWPORT_BOUNDS_MAX) の範囲の値をサポートします。

要件

ヘッダー: D3D11.h 宣言

ライブラリ: D3D11.lib 内容

関連項目

コア構造体

表示: