この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

String.ToLower メソッド ()

 

公開日: 2016年11月

この文字列のコピーを小文字に変換して返します。

名前空間:   System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public string ToLower()

戻り値

Type: System.String

小文字の文字列。

このメソッドでは、現在のカルチャの大文字小文字の規則が考慮されます。

System_CAPS_noteメモ

このメソッドは、現在のインスタンスの値を変更できません。 代わりに、現在のインスタンス内のすべての文字が小文字に変換した新しい文字列を返します。

呼び出し元からの結果の文字種操作、ToLower()メソッドは、現在のカルチャの大文字と小文字の表記規則を考慮に入れています。 名前付きパイプ、またはレジストリ キーの使用の小文字または大文字のバージョン、ファイル名などのオペレーティング システム識別子の必要がある場合、ToLowerInvariantまたはToUpperInvariantメソッドです。 すべてのカルチャで同じ結果が生成されます (とは異なり、ToLower()メソッド) しより効率的に実行します。

呼び出し時の注意:

説明したよう.NET Framework で文字列を使用するためのベスト プラクティス既定値を代入し、代わりにパラメーターを明示的に指定する必要のあるメソッドを呼び出して文字列の大文字と小文字のメソッドを呼び出すことは避けることをお勧めします。 現在のカルチャのケース表記規則を使用して、小文字、文字が変換を呼び出し、ToLower(CultureInfo)値を持つメソッド オーバー ロードCultureInfo.CurrentCultureをそのcultureパラメーター。

次の例では、小文字にいくつかの混合大文字と小文字の文字列に変換します。

using System;

public class ToLowerTest {
    public static void Main() {

        string [] info = {"Name", "Title", "Age", "Location", "Gender"};

        Console.WriteLine("The initial values in the array are:");
        foreach (string s in info)
            Console.WriteLine(s);

        Console.WriteLine("{0}The lowercase of these values is:", Environment.NewLine);        

        foreach (string s in info)
            Console.WriteLine(s.ToLower());

        Console.WriteLine("{0}The uppercase of these values is:", Environment.NewLine);        

        foreach (string s in info)
            Console.WriteLine(s.ToUpper());
    }
}
// The example displays the following output:
//       The initial values in the array are:
//       Name
//       Title
//       Age
//       Location
//       Gender
//       
//       The lowercase of these values is:
//       name
//       title
//       age
//       location
//       gender
//       
//       The uppercase of these values is:
//       NAME
//       TITLE
//       AGE
//       LOCATION
//       GENDER

ユニバーサル Windows プラットフォーム
8 以降で使用可能
.NET Framework
1.1 以降で使用可能
ポータブル クラス ライブラリ
サポート対象: 移植可能 .NET プラットフォーム
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能
Windows Phone
8.1 以降で使用可能
トップに戻る
表示: