コア データを新しい Office 365 データ センター geo に移行する

 

適用先:Office 365 Enterprise

トピックの最終更新日:2018-03-22

引き続き、Office 365 for business サービス向けの新しいデータセンター geo を開設します。これらの新しいデータセンター geo は、容量を追加し、リソースを計算して、今後のお客様の要求と使用の増加に対応します。さらに、新しいデータセンター geo では、コア カスタマー データを geo 内に常駐できます。コア カスタマー データは、「Microsoft オンライン サービスの使用条件」で定義されたお客様データのサブセットを指す用語です。これには、Exchange Onlineメールボックスの内容 (電子メールの本文、予定表のエントリ、電子メールの添付ファイルの内容)、SharePoint Online サイトの内容、そのサイト内に保存されたファイル、OneDrive for Business にアップロードされたファイルが含まれます。

既存のデータセンター geo に保存されるコア カスタマー データを持つ既存のお客様は、新しいデータセンター geo の導入による影響を受けません。新しいデータセンター geo では、独自機能や準拠証明書を導入していしません。これら 2 つの任意の geo のお客様として、サービスの品質、パフォーマンス、およびセキュリティ コントロールに関して、これまでと同様のエクスペリエンスを得ることができます。次の表にリストされている、厳格なデータ常駐の要件を持つ既存のお客様には、お客様のコア カスタマー データを新しい geo へ移動するオプションを提供しています。

 

請求先住所のお客様

以前のデータ センター geo

新しいデータ センター geo

以降は geo が利用可能

日本

アジア/太平洋地域

日本

2014 年 12 月

オーストラリア、ニュージーランド、フィジー

アジア/太平洋地域

オーストラリア

2015 年 3 月

インド

アジア/太平洋地域

インド

2015 年 10 月

カナダ

北アメリカ

カナダ

2016 年 5 月

英国

ヨーロッパ

英国

2016 年 9 月

韓国

アジア/太平洋地域

韓国

2017 年 4 月

フランス

ヨーロッパ

フランス

2018 年 3 月

メモメモ:
データ常駐オプション、およびお客様のデータを新しい geo へ移動するための可用性は、マイクロソフトが立ち上げる新しい geo のすべてに既定になるわけではありません。将来、新しい geo に拡張する際には、geo ごとの単位でデータ移動の可用性と条件を評価する予定です。

新規のお客様、または新しいデータセンター geo の後に作成された Office 365 テナントには、自動的に新しいデータセンター geo に格納されているコア カスタマー データがあります。

すべてのデータセンター geo、データセンター、格納されているお客様データの場所のリストは、対話型のデータセンター マップの一部として利用できます。

上記の表にリストされているデータセンター geo でカバーされている、既存の Office 365 のお客様には、データ常駐のオプションを提供しています。このオプションにより、データ常駐の要件があるお客様は、コア カスタマー データを新しい geo に移動するよう要求できます。お客様には、お客様の組織が各自の新しいデータセンター geo で保存されているコア カスタマー データを必要としない限り、何もしないことをお勧めします。データの移行を選択することにより、お客様は、コア カスタマー データをお客様の現在の geo か新しいデータセンター geo のどちらか最適な場所にある、Microsoft の可能性を制限します。これら 2 つの任意の geo のお客様として、サービスの品質、パフォーマンス、およびセキュリティ コントロールに関して、これまでと同様のエクスペリエンスを得ることができます。

コア データを新しい geo に移動する必要があるお客様の場合。

  • お客様は、お客様のデータを登録設定のウィンドウ内に移動するように、要求を行う必要があります。geo の登録ウィンドウと、プログラムに登録する手順の詳細については、「データ移行をリクエストする方法」ページを参照してください。

  • 要求期間の後、データの移動が完了するまでに、最大で 24 か月間かかります。

  • 新しいデータセンター geo では、独自機能や準拠証明書を導入していません。

  • グローバルに操作され自動化された環境内でデータ移動を実行する際に必要になる複雑さ、精度およびスケールは、テナントまたはその他の任意の単一テナントがデータ移動の完了を期待しているときに、共有の妨げになります。お客様のデータ移動が完了すると、お客様はメッセージ センターで、参加しているサービスごとに 1 つの確認メッセージを受信します。

  • データの移行は、エンドユーザーへの影響を最小限に抑えたバックエンド サービスの操作です。影響を受ける機能については「During and after your data move」ページに記載されています。可用性については、Microsoft Online Services サービス レベル契約 (SLA)に準拠しています。お客様が、移行に伴って準備や監視を行う必要はありません。必要に応じて、サービス メンテナンスの通知が行われます。

データ移行をリクエストする方法

データ移行をリクエストする方法

移行中の処理内容

During and after your data move

よく寄せられる質問

データ移行についての一般的な FAQ

他の Microsoft サービスの新しいデータセンター geo

Microsoft Dynamics CRM Online の新しいデータ センター geo

Azure のリージョン

 
表示: