このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
エクスポート (0) 印刷
すべて展開

方法: アプリの追加

Microsoft テクノロジに基づいて構築された、または Microsoft テクノロジを強化する、開発されたアプリケーションを登録します。「プロファイル ガイドラインの把握」を確認して、プロファイルが公開のための必要な基準を満たすようにしてください。

noteメモ
[会社のマーケティング プロファイル] を公開しないと、アプリを公開することはできません。

  1. Microsoft パートナー センターにサインインします。

  2. ナビゲーション バーにある [アプリ] タブをクリックします。

    • アプリをまだ作成していない場合は、[アプリを登録] ボタンをクリックします。

    • 既にアプリが作成されている場合は、[+ 追加] をクリックします。

  3. [アプリ名][アプリの種類] を入力し、[アプリの追加] をクリックします。

  4. 次の操作を実行します。

    1. プロパティ – すべての適切な情報、特に、[ビジネス ニーズ][マイクロソフト製品およびマイクロソフト テクノロジとの互換性]、および [該当する業界] などの参照カテゴリを入力します。

      [顧客リソース] については、アプリを参照し、選択されたリソースの種類に対応したコンテンツにリンクするための URL のみを含めます。

    2. 言語の詳細 – アプリの詳細を表示する言語で、[アプリ名][概要][説明]、および [スクリーンショット] を入力します。概要と説明は、選択された言語で入力する必要があります。概要と説明は、選択された言語で入力する必要があります。

    3. 価格設定と可用性 – アプリが無料か有料かを指定し、販売する国を選択します。

    4. 認定資格 – 認定資格をアプリに追加する場合は、「方法: アプリ認定資格の追加」を参照してください。

  5. 上記の操作が完了したら、アプリの詳細を[プレビュー] し、[承認のため送信] できます。アプリおよびそのアプリの詳細が承認されてからでなければ、それらを Pinpoint または他のマーケットプレースで公開することはできません。

表示:
© 2015 Microsoft