この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Map オブジェクト (JavaScript)

 

キーと値のペアのコレクションです。

mapObj = new Map()

コレクション内のキーと値は、任意の型になります。既存のキーを使用してコレクションに値を追加する場合、新しい値は元の値を置き換えます。

Map オブジェクトのプロパティを次の表に示します。

プロパティ

説明

コンストラクター

マップを作成する関数を指定します。

prototype

マップのプロトタイプへの参照を返します。

size

マップ内の要素数を返します。

Map オブジェクトのメソッドを次の表に示します。

メソッド

説明

clear

マップからすべての要素を削除します。

delete

指定された要素をマップから削除します。

forEach

マップの各要素に対して、指定された処理を実行します。

get

指定された要素をマップから戻します。

has

マップが指定した要素を格納している場合、true を返します。

set

マップに新しい要素を追加します。

toString

マップの文字列表現を返します。

valueOf

指定されたオブジェクトのプリミティブ値を返します。

次の例は、メンバーを Map に追加して取得する方法を示します。

var m = new Map();
m.set(1, "black");
m.set(2, "red");
m.set("colors", 2);
m.set({x:1}, 3);

m.forEach(function (item, key, mapObj) {
    document.write(item.toString() + "<br />");
});

document.write("<br />");
document.write(m.get(2));

// Output:
// black
// red
// 2
// 3
//
// red

必要条件

Internet Explorer 11 標準ドキュメント モードでサポートされています。ストア アプリ (Windows 8.1 および Windows Phone 8.1) でもサポートされます。「バージョン情報」を参照してください。

Quirks、Internet Explorer 6 標準、Internet Explorer 7 標準、Internet Explorer 8 標準、Internet Explorer 9 標準、Internet Explorer 10 標準の各ドキュメント モードではサポートされません。Windows 8 ではサポートされません。

表示: