エクスポート (0) 印刷
すべて展開

Azure の仮想マシンにおける SQL Server のバックアップと復元

更新日: 2013年10月

SQL Server データベースでは、アプリケーションのエラーやユーザーの誤操作によって生じるデータの損失を防止するための対策として、データのバックアップがきわめて重要な要素を占めます。このトピックでは、SQL Server データベースのバックアップと復元の機能について取り上げます。SQL Server 2012 SP1 Cumulative Update 2 以降では、Azure BLOB ストレージ サービスとの間で直接 T-SQL Backup ステートメントを使用してバックアップと復元を実行できるようになりました。

データベースのバックアップと復元には、SQL Server のネイティブの "バックアップと復元" を使用できます。サポートされているすべてのバージョンの SQL Server について、データ ディスクを Azure の仮想マシンにアタッチし、SQL Server のネイティブのバックアップ機能を使用して、アタッチされたディスクにデータをバックアップすることができます。ただし、Azure の仮想マシンにアタッチできるディスク数には、仮想マシンのサイズに応じた制限があります。また、ディスク管理に伴うオーバーヘッドも考慮する必要があります。仮想マシンのサイズとそれぞれアタッチできるディスク数については、「仮想マシン」を参照してください。

以降のセクションには、Azure の仮想マシンでサポートされる SQL Server バージョンごとの情報が記載されています。

SQL Server 2014 の機能強化点を以下に示します。

  1. Azure へのバックアップと復元:

    1. SQL Server Management Studio で、SQL Server Backup to URL がサポートされるようになりました。SQL Server Management Studio でバックアップまたは復元のタスクを使用している場合や、メンテナンス プラン ウィザードを使用している場合に、Azure にバックアップできるようになりました。詳細については、「SQL Server Backup to URL」を参照してください。

    2. Azure への SQL Server マネージ バックアップ: バックアップの自動管理が可能になる新機能です。この機能は、Azure マシンで実行している SQL Server インスタンスのバックアップ管理を自動化するときに特に便利です。詳細については、「Azure への SQL Server マネージ バックアップ」を参照してください。

    3. Azure に SQL Server のバックアップを作成する際のオプションの概要については、「SQL Server を Azure にバックアップする」を参照してください。

  2. 暗号化: SQL Server 2014 では、バックアップの作成時にデータを暗号化できます。いくつかの暗号化アルゴリズムに対応すると共に、証明書や非対称キーの使用をサポートしています。詳細については、「バックアップの暗号化」を参照してください。

SQL Server 2012 に備わっている "SQL Server のバックアップと復元" の詳細については、「SQL Server データベースのバックアップと復元」を参照してください。

SQL Server 2012 SP1 Cumulative Update 2 以降では、Azure BLOB ストレージ サービスとの間でバックアップと復元を実行できます。Azure の仮想マシンで実行されている SQL Server 上、またはオンプレミスのインスタンス上の SQL Server データベースを、この強化された機能を使用してバックアップすることができます。詳細については、「Azure BLOB ストレージ サービスを使用した SQL Server のバックアップと復元」を参照してください。

Azure BLOB ストレージ サービスには、アタッチできるディスク数の上限 (16 台) を回避できる、管理が容易である、Azure の仮想マシン上で実行されている別の SQL Server インスタンスまたはオンプレミスのインスタンスが移行や災害復旧の用途で直接バックアップ ファイルを利用できる、などの利点があります。SQL Server のバックアップに Azure BLOB ストレージ サービスを使用した場合の詳しい利点については、「Azure BLOB ストレージ サービスを使用した SQL Server のバックアップと復元」の「利点」のセクションを参照してください。

ベスト プラクティスとしての推奨事項やトラブルシューティング情報については、「バックアップと復元に関するベスト プラクティス (Azure BLOB ストレージ サービス)」を参照してください。

SQL Server 2008 R2 における SQL Server のバックアップと復元については、「SQL Server でのデータベースのバックアップおよび復元 (SQL Server 2008 R2)」を参照してください。

SQL Server 2008 における SQL Server のバックアップと復元については、「SQL Server でのデータベースのバックアップおよび復元 (SQL Server 2008)」を参照してください。

関連項目

表示:
© 2015 Microsoft