このドキュメントはアーカイブされており、メンテナンスされていません。

Convert.ToBase64String メソッド (Byte[])

8 ビット符号なし整数配列の値を、Base64 の数字でエンコードされた等価の String 形式に変換します。

名前空間: System
アセンブリ: mscorlib (mscorlib.dll 内)

public static string ToBase64String (
	byte[] inArray
)
public static String ToBase64String (
	byte[] inArray
)
public static function ToBase64String (
	inArray : byte[]
) : String

パラメータ

inArray

8 ビット符号なし整数の配列。

戻り値

Base 64 の数字で構成される String 形式での inArray の内容。

例外の種類条件

ArgumentNullException

inArray が null 参照 (Visual Basic では Nothing) です。

inArray の要素は数値として解釈され、Base64 の数字でエンコードされた String 形式に変換されます。

Base64 形式の文字を 0 から昇順で並べた場合、大文字の "A" ~ "Z"、小文字の "a" ~ "z"、数字の "0" ~ "9"、および "+" と "/" の記号の順になります。値として解釈されない文字 "=" は、文字列末尾の埋め込み用に使用されます。

ToBase64CharArray メソッドを使用して、バイナリ ストリームを uuencode (Base64 形式にエンコード) し、そのエンコーディングをファイルに保存するコード例を次に示します。

public void EncodeWithString() {
    System.IO.FileStream inFile;     
    byte[]                 binaryData;

    try {
        inFile = new System.IO.FileStream(inputFileName,
                                          System.IO.FileMode.Open,
                                          System.IO.FileAccess.Read);
        binaryData = new Byte[inFile.Length];
        long bytesRead = inFile.Read(binaryData, 0,
                                    (int)inFile.Length);
        inFile.Close();
    }
    catch (System.Exception exp) {
        // Error creating stream or reading from it.
        System.Console.WriteLine("{0}", exp.Message);
        return;
    }

    // Convert the binary input into Base64 UUEncoded output.
    string base64String;
    try {
         base64String = 
            System.Convert.ToBase64String(binaryData, 
                                          0,
                                          binaryData.Length);
    }
    catch (System.ArgumentNullException) {
        System.Console.WriteLine("Binary data array is null.");
        return;
    }

    // Write the UUEncoded version to the output file.
    System.IO.StreamWriter outFile; 
    try {
        outFile = new System.IO.StreamWriter(outputFileName,
                                    false,
                                    System.Text.Encoding.ASCII);             
        outFile.Write(base64String);
        outFile.Close();
    }
    catch (System.Exception exp) {
        // Error creating stream or writing to it.
        System.Console.WriteLine("{0}", exp.Message);
    }
}

public void EncodeWithString()
{
    System.IO.FileStream inFile;
    ubyte binaryData[];

    try {
        inFile = new System.IO.FileStream(inputFileName,
                                          System.IO.FileMode.Open,
                                          System.IO.FileAccess.Read);

        binaryData = new ubyte[(int)inFile.get_Length()];

        long bytesRead = inFile.Read(binaryData,
                                     0, (int)(inFile.get_Length()));

        inFile.Close();
    }
    catch (System.Exception exp) {
        // Error creating stream or reading from it.
        System.Console.WriteLine("{0}", exp.get_Message());
        return;
    }

    // Convert the binary input into Base64 UUEncoded output.
    String base64String;

    try {
        base64String = System.Convert.ToBase64String(binaryData, 
                                                     0, binaryData.length);
    }
    catch (System.ArgumentNullException exp) {
        System.Console.WriteLine("Binary data array is null.");
        return;
    }

    // Write the UUEncoded version to the output file.
    System.IO.StreamWriter outFile;

    try {
        outFile = new System.IO.StreamWriter(
                outputFileName, false, System.Text.Encoding.get_ASCII());
        outFile.Write(base64String);
        outFile.Close();
    }
    catch (System.Exception exp) {
        // Error creating stream or writing to it.
        System.Console.WriteLine("{0}", exp.get_Message());
    }
} //EncodeWithString

Windows 98, Windows 2000 SP4, Windows CE, Windows Millennium Edition, Windows Mobile for Pocket PC, Windows Mobile for Smartphone, Windows Server 2003, Windows XP Media Center Edition, Windows XP Professional x64 Edition, Windows XP SP2, Windows XP Starter Edition

開発プラットフォームの中には、.NET Framework によってサポートされていないバージョンがあります。サポートされているバージョンについては、「システム要件」を参照してください。

.NET Framework

サポート対象 : 2.0、1.1、1.0

.NET Compact Framework

サポート対象 : 2.0
表示: