この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

IObserver<T>.OnNext メソッド (T)

 

公開日: 2016年10月

新しいデータをオブザーバーに提供します。

名前空間:   System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

void OnNext(
	T value
)

パラメーター

value
Type: T

現在の通知情報。

オブザーバーには、プロバイダーが呼び出された後にIObservable<T>.Subscribeメソッド、プロバイダーはオブザーバーのOnNextメソッド、通知を提供します。

次の例の実装を提供する、OnNext緯度/経度追跡アプリケーション内のメソッドです。 使用例を参照してください、IObserver<T>コード例全体についてのトピックです。

public virtual void OnNext(Location value)
{
   Console.WriteLine("{2}: The current location is {0}, {1}", value.Latitude, value.Longitude, this.Name);
}

ユニバーサル Windows プラットフォーム
8 以降で使用可能
.NET Framework
4.0 以降で使用可能
ポータブル クラス ライブラリ
サポート対象: 移植可能 .NET プラットフォーム
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能
Windows Phone
8.1 以降で使用可能
トップに戻る
表示: