この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Microsoft ヘルプ システム 1.1 ドキュメント

Microsoft ヘルプ システムは、MSDN オンラインで提供されているコンテンツ、またはローカルにインストールされているコンテンツの、エンド ツー エンドのヘルプ システムです。 任意の Web ブラウザーを使用してヘルプ コンテンツをオンラインで表示することも、ローカル ヘルプ ビューアーを使用してローカル コンテンツを表示することもできます。 Microsoft ヘルプ ビューアーと呼ばれるヘルプ システムのクライアント部分には、次の 3 つのコンポーネントが含まれています。

  • ローカル ヘルプ ビューアー

  • ヘルプ ライブラリ エージェント

  • ヘルプ ライブラリ マネージャー

ローカル ヘルプ ビューアーは、ヘルプ ライブラリ マネージャーでオフライン (ローカル) ヘルプを選択した場合にヘルプ コンテンツを表示する、Windows ベースのクライアント アプリケーションです。 ヘルプ ライブラリ エージェントは、ローカル ヘルプ ビューアーでローカル コンテンツを表示するためのヘルプ要求を処理する、トレイ アプリケーションです。 ヘルプ ライブラリ マネージャーでは、オフライン コンテンツの追加、更新、および削除と、ヘルプ設定の管理を行うことができます。

表示: