このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

CallSiteBinder.BindDelegate<T> メソッド

2013/12/12

低水準の実行時バインディング サポートを提供します。クラスでこれをオーバーライドし、規則の実装に対する直接のデリゲートを提供できます。これにより、規則をディスクに保存したり、実行時に特別な規則を使用できるようになります。また、異なるキャッシュ ポリシーを提供することもできます。

Namespace:  System.Runtime.CompilerServices
アセンブリ:  System.Core (System.Core.dll 内)

public virtual T BindDelegate<T>(
	CallSite<T> site,
	Object[] args
)
where T : class

型パラメーター

T

CallSite のターゲットの型。

パラメーター

site
型: System.Runtime.CompilerServices.CallSite<T>
バインドの対象の CallSite。
args
型: System.Object []
バインダーの引数。

戻り値

型: T
CallSite のターゲットを置き換える新しいデリゲート。

Windows Phone OS

サポート: 8.0

表示:
© 2015 Microsoft