このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
MSDN ライブラリ
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

Lazy<T> クラス

2013/12/12

遅延初期化のサポートを提供します。

Namespace:  System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public class Lazy<T>

型パラメーター

T

限定的に初期化されているオブジェクトの型を指定します。

Lazy<T> 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック メソッドLazy<T>()Lazy<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。限定的な初期化が発生した場合、ターゲット型の既定のコンストラクターが使用されます。
パブリック メソッドLazy<T>(Boolean)Lazy<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。限定的な初期化が発生した場合、ターゲット型の既定のコンストラクターと指定された初期化モードが使用されます。
パブリック メソッドLazy<T>(Func<T>)Lazy<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。限定的な初期化が発生した場合、指定された初期化関数が使用されます。
パブリック メソッドLazy<T>(LazyThreadSafetyMode)T の既定のコンストラクターと指定されたスレッド セーフ モードを使用する Lazy<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドLazy<T>(Func<T>, Boolean)Lazy<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。限定的な初期化が発生した場合、指定された初期化関数および初期化モードが使用されます。
パブリック メソッドLazy<T>(Func<T>, LazyThreadSafetyMode)指定された初期化関数とスレッド セーフ モードを使用する Lazy<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック プロパティIsValueCreatedこの Lazy<T> インスタンスに対して値が作成されているかどうかを示す値を取得します。
パブリック プロパティValue現在の Lazy<T> インスタンスの限定的に初期化された値を取得します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドFinalizeObject がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドToStringこのインスタンスの Lazy<T>.Value プロパティの文字列形式を作成して返します。 (Object.ToString() をオーバーライドします。)
このページのトップへ

遅延初期化は、Lazy<T>.Value プロパティへの初回のアクセス時に発生します。

大規模なオブジェクトまたはリソースを消費するオブジェクトの作成や、リソースを大量に消費するタスクの実行を保留するには、Lazy<T> のインスタンスを使用します。特に、プログラムの有効期間中にこのような作成または実行が発生する可能性がない場合に役立ちます。

Windows Phone OS

サポート: 8.0

既定では、Lazy<T> クラスのすべてのパブリック メンバーおよびプロテクト メンバー はスレッド セーフで、複数のスレッドから同時に使用することができます。これらのスレッド セーフ保証は、その型のコンストラクターに対するパラメーターを使用して、オプションとして、インスタンスごとに削除される可能性があります。

リファレンス

表示:
© 2015 Microsoft