手書きとインク

Tablet PC が市場に普及したことにより、タブレット機能はメインストリーム コンピューティングの一部になりつつあります。Windows 7 では、タッチと手書きのユーザー エクスペリエンスが非常に優れています。また、精度と速度の面でペンの使い勝手が向上しています。手書き入力が強化され、より多くの言語がサポートされています。テキスト入力パネルでは、入力や修正をより迅速に行うことができるように、予測されるテキストが提示されます。すべての言語での個人設定、ユーザー辞書、および東アジア言語の認識における飛躍的な進歩により、手書きの精度が向上しています。強化された対話モデルにより、ポータブル コンピューターによく見られる小さな高解像度の画面での読みやすさが向上します (詳細については、「Programming the Text Input Panel」(英語) を参照してください)。

 

Tablet PC 入力パネル

 

テキスト入力パネルではテキストを簡単に修正できる

数式認識

新しく導入された数式認識機能により、ユーザーは手書き (数式を入力する最も自然で効率的な方法です) でアプリケーションに数式を入力することができます。この機能は 2 つの UI コンポーネントによって提供されます。数式入力パネルはスタンドアロンの Windows アクセサリで、すべての数式対応アプリケーションと連携します。数式入力コントロールは、API を通じてアプリケーションに統合されます。

UI コンポーネントの基盤となっているのは数式認識エンジンです。このエンジンでは、手書きの数式を認識し、結果をアプリケーションが使用できる MathML 形式に変換します。ユーザーがより迅速に修正を行うことができるように、修正処理が強化されました (詳細については、「Programming the Math Input Control」(英語) を参照してください)。

 

数式入力パネル

 

数式認識により、ユーザーは手書きでアプリケーションに数式を入力することができる

個人用に設定されたユーザー辞書を使用した手書き

多くのシナリオでは、手書きの十分な精度を実現するには使用分野に合った辞書が必要です。Windows 7 で導入されたユーザー辞書を使用すると、専門用語の手書き認識の精度が向上します。垂直アプリケーション (処方箋用のメモ帳など) のコードを記述する開発者は、アプリケーションに特殊な用語 (薬の名前など) を追加することができるようになりました (詳細については、「開発者向け Windows タッチと Tablet PC 用拡張機能」を参照してください)。

このトピックに関するご意見をお寄せください (英語のみ)。

作成日: 2009 年 8 月 4 日

コミュニティの追加

追加
表示: