GetTouchInputInfo 関数

特定のタッチ入力ハンドルに関連付けられたタッチ入力に関する詳細情報を取得します。

構文

BOOL WINAPI GetTouchInputInfo(
  __in   HTOUCHINPUT hTouchInput,
  __in   UINT cInputs,
  __out  PTOUCHINPUT pInputs,
  __in   int cbSize
);

パラメーター

hTouchInput [in]

タッチ メッセージの LPARAM で受け取ったタッチ入力ハンドル。このハンドルが有効でない場合、この関数は、ERROR_INVALID_HANDLE で失敗します。ハンドルは、このハンドルに対する CloseTouchInputHandle の呼び出しが成功するか、DefWindowProc, PostMessage, SendMessage、またはそれらに関連するいずれかの関数に渡されると無効になります。

cInputs [in]

pInputs 配列内の構造体の数。これは、メッセージの WPARAM で示される、メッセージに関連付けられた接触点の数以上にするのが最適です。cInputs が接触点の数未満でも関数は成功し、cInputs の接触点に関する情報が pInputs バッファーに格納されます。

pInputs [out]

指定されたタッチ入力ハンドルに関連付けられた接触点に関する情報を受け取る TOUCHINPUT 構造体の配列へのポインター。

cbSize [in]

単一の TOUCHINPUT 構造体のサイズ (バイト)。cbSize が単一の TOUCHINPUT 構造体のサイズでない場合、この関数は ERROR_INVALID_PARAMETER で失敗します。

戻り値

この関数が成功した場合、戻り値はゼロ以外の値になります。失敗した場合は、戻り値はゼロになります。詳細なエラー情報を取得するには、GetLastError 関数を使用してください。

解説

CloseTouchInputHandle を呼び出しても、GetTouchInputInfo の呼び出しで取得された値に関連付けられたメモリは解放されません。GetTouchInputInfo に渡される構造体の値は、削除しない限り有効です。

要件

クライアントの最小要件

Windows 7

サーバーの最小要件

Windows Server 2008 R2

ヘッダー

Winuser.h (includeWindows.h)

ライブラリ

User32.lib

DLL

User32.dll

参照

Functions
TOUCHINPUT
CloseTouchInputHandle

 

 

表示: