この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Task.ContinueWith メソッド

 

公開日: 2016年10月

ターゲットの Task が完了したときに非同期に実行する継続タスクを作成します。

名前空間:   System.Threading.Tasks
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

名前説明
System_CAPS_pubmethodContinueWith(Action<Task, Object>, Object)

呼び出し元から提供される状態情報を受け取り、対象の Task が完了したときに実行される継続タスクを作成します。

System_CAPS_pubmethodContinueWith(Action<Task, Object>, Object, CancellationToken)

呼び出し元から提供される状態情報およびキャンセル トークンを受け取り、対象の Task の完了時に非同期的に実行される継続タスクを作成します。

System_CAPS_pubmethodContinueWith(Action<Task, Object>, Object, CancellationToken, TaskContinuationOptions, TaskScheduler)

呼び出し元から提供される状態情報およびキャンセル トークンを受け取り、対象の Task の完了時に実行される継続タスクを作成します。 継続タスクは、指定した一連の条件に基づき、指定したスケジューラを使用して実行されます。

System_CAPS_pubmethodContinueWith(Action<Task, Object>, Object, TaskContinuationOptions)

呼び出し元から提供される状態情報を受け取り、対象の Task が完了したときに実行される継続タスクを作成します。 継続タスクは、指定した一連の条件に基づいて実行されます。

System_CAPS_pubmethodContinueWith(Action<Task, Object>, Object, TaskScheduler)

呼び出し元から提供される状態情報を受け取り、対象の Task が完了したときに非同期的に実行される継続タスクを作成します。 継続タスクは、指定されたスケジューラを使用します。

System_CAPS_pubmethodContinueWith(Action<Task>)

ターゲットの Task が完了したときに非同期に実行する継続タスクを作成します。

System_CAPS_pubmethodContinueWith(Action<Task>, CancellationToken)

キャンセル トークンを受け取って、対象の Task が完了したときに非同期的に実行される継続タスクを作成します。

System_CAPS_pubmethodContinueWith(Action<Task>, CancellationToken, TaskContinuationOptions, TaskScheduler)

対象のタスクが完了したときに、指定した TaskContinuationOptions に従って実行される継続タスクを作成します。 この継続タスクは、キャンセル トークンを受け取り、指定されたスケジューラを使用します。

System_CAPS_pubmethodContinueWith(Action<Task>, TaskContinuationOptions)

対象のタスクが完了したときに、指定した TaskContinuationOptions に従って実行される継続タスクを作成します。

System_CAPS_pubmethodContinueWith(Action<Task>, TaskScheduler)

ターゲットの Task が完了したときに非同期に実行する継続タスクを作成します。 継続タスクは、指定されたスケジューラを使用します。

System_CAPS_pubmethodContinueWith<TResult>(Func<Task, TResult>)

対象の Task<TResult> が完了して値を返したときに非同期的に実行される継続タスクを作成します。

System_CAPS_pubmethodContinueWith<TResult>(Func<Task, TResult>, CancellationToken)

対象の Task が完了して値を返したときに非同期的に実行される継続タスクを作成します。 この継続タスクは、キャンセル トークンを受け取ります。

System_CAPS_pubmethodContinueWith<TResult>(Func<Task, TResult>, CancellationToken, TaskContinuationOptions, TaskScheduler)

指定された継続のオプションに従って実行され、値を返す継続タスクを作成します。 継続タスクは、キャンセル トークンを渡され、指定されたスケジューラを使用します。

System_CAPS_pubmethodContinueWith<TResult>(Func<Task, TResult>, TaskContinuationOptions)

指定された継続のオプションに従って実行され、値を返す継続タスクを作成します。

System_CAPS_pubmethodContinueWith<TResult>(Func<Task, TResult>, TaskScheduler)

対象の Task が完了して値を返したときに非同期的に実行される継続タスクを作成します。 継続タスクは、指定されたスケジューラを使用します。

System_CAPS_pubmethodContinueWith<TResult>(Func<Task, Object, TResult>, Object)

呼び出し元から提供される状態情報を受け取り、対象の Task が完了したときに非同期的に実行され、値を返す継続タスクを作成します。

System_CAPS_pubmethodContinueWith<TResult>(Func<Task, Object, TResult>, Object, CancellationToken)

対象の Task が完了して値を返したときに非同期的に実行される継続タスクを作成します。 この継続タスクは、呼び出し元から提供される状態情報とキャンセル トークンを受け取ります。

System_CAPS_pubmethodContinueWith<TResult>(Func<Task, Object, TResult>, Object, CancellationToken, TaskContinuationOptions, TaskScheduler)

対象の Task が完了したときに、指定したタスク継続オプションに基づいて実行され、値を返す継続タスクを作成します。 この継続タスクは、呼び出し元から提供される状態情報とキャンセル トークンを受け取り、指定したスケジューラを使用します。

System_CAPS_pubmethodContinueWith<TResult>(Func<Task, Object, TResult>, Object, TaskContinuationOptions)

対象の Task が完了したときに、指定したタスク継続オプションに基づいて実行される継続タスクを作成します。 この継続タスクは、呼び出し元から提供される状態情報を受け取ります。

System_CAPS_pubmethodContinueWith<TResult>(Func<Task, Object, TResult>, Object, TaskScheduler)

ターゲットの Task が完了したときに非同期に実行する継続タスクを作成します。 この継続タスクは、呼び出し元から提供される状態情報を受け取り、指定したスケジューラを使用します。

トップに戻る
表示: