Windows Media Service へのサービス提供

Microsoft Corporation

October 2000
日本語版最終更新日 2002 年 3 月 25 日

MIME (Multipurpose Internet Mail Extension) タイプを使用することによって、異なる種類のファイルをインターネット上でやり取りすることができます。Microsoft Windows Mediaファイルとライブブロードキャストを正しくストリームさせるには、Windows Media ファイルタイプを認識できるよう、Web ブラウザとサーバーの両方で MIME タイプが正しく構成されている必要があります。ブラウザについては、通常は MIME タイプが自動的に設定されますが、手動で設定しなければならない場合もあります。サーバーについては、ほとんどの MIME タイプを手動で設定する必要があります。

ここでは次の項目について解説します。

サーバー上での Windows Media Services MIME タイプの設定

ブラウザの MIME タイプについて


サーバー上での Windows Media Services MIME タイプの設定

WebサーバーにMicrosoft® Windows Media™ のMIMEタイプを構成するには、次の手順を実行します。設定したいサーバーがこのトピックでカバーされていない場合には、そのサーバーのヘルプ文書を参照してください。

Microsoft Internet Information Server (IIS) 4.0

Windows NT® Server および IIS 4.0 を実行している場合に MIME タイプを構成するには、次の手順を実行します。

  1. Microsoft 管理コンソール (インターネット サービス マネージャ) を開きます。
  2. 更新する Web サイトの [プロパティ] を選択します。
  3. [HTTP ヘッダ] を選択します。
  4. [ファイルの種類] ボタンをクリックします。
  5. 次のファイル拡張子と対応する MIME タイプを追加します。
    ファイル拡張子 MIME タイプ
    .asfvideo/x-ms-asf
    .asxvideo/x-ms-asf
    .wmaaudio/x-ms-wma
    .waxaudio/x-ms-wax
    .wmvvideo/x-ms-wmv
    .wvxvideo/x-ms-wvx
    .wmvideo/x-ms-wm
    .wmxvideo/x-ms-wmx
    .wmzapplication/x-ms-wmz
    .wmdapplication/x-ms-wmd
  6. [適用] をクリックします。Web サイトが更新されます。

Microsoft Internet Information Server 3.0

Windows NT Server および IIS を実行している場合に MIME タイプを構成するには、拡張子.REGのレジストリエントリ ファイルを作成します。

  1. メモ帳などのテキスト エディタを開きます。
  2. 次の文字列を入力します (注 : Web ページから文字列を切り取り/貼り付けしないでください)。
    REGEDIT4

    [HKEY_LOCAL_MACHINE/SYSTEM/CurrentControlSet
    /Services/InetInfo/Parameters/MimeMap]

    "video/x-ms-asf,asf,,5"=""
    "video/x-ms-asf,asx,,5"=""
    "audio/x-ms-wma,wma,,5"=""
    "audio/x-ms-wax,wax,,5"=""
    "video/x-ms-wmv,wmv,,5"=""
    "video/x-ms-wvx,wvx,,5"=""
    "video/x-ms-wm,wm,,5"=""
    "video/x-ms-wmx,wmx,,5"=""
    "application/x-ms-wmz,wmz,,5"=""
    "application/x-ms-wmd,wmd,,5"=""

  3. ファイルに .REG 拡張子を付けて保存します。
  4. レジストリにエントリを追加するために、ファイルをダブルクリックします。
  5. ファイルを作成した後、すべての IIS サービスを停止して再開させます。

Apache

  1. サーバー管理者特権を持っていることを確認します。特権がない場合は、ここに記載された情報をサーバー管理者に送り、MIME タイプを更新するよう依頼してください。
  2. ディレクトリを <apache_root>/httpd/conf に変更します。
  3. srm.conf ファイルを編集します。
  4. ファイルの末尾か、またはほかの「AddType video/*」エントリがある場所に、次の行を追加します。

    AddType video/x-ms-asf asf asx
    AddType audio/x-ms-wma wma
    AddType audio/x-ms-wax wax
    AddType video/x-ms-wmv wmv
    AddType video/x-ms-wvx wvx
    AddType video/x-ms-wm wm
    AddType video/x-ms-wmx wmx
    AddType application/x-ms-wmz wmz
    AddType application/x-ms-wmd wmd

    ファイルの末尾に追加した場合は、ファイルの最後が空白行で終わるようにしてください。

  5. 変更を保存してエディタを終了します。
  6. Web サーバーを再起動します。

NCSA HTTPD

  1. サーバー管理者特権を持っていることを確認します。特権がない場合は、ここに記載された情報をサーバー管理者に送り、MIME タイプを更新するよう依頼してください。
  2. ディレクトリを <httpd_root>/conf に変更します。
  3. mimes.types ファイルを編集します。
  4. ファイルの末尾か、またはほかの「video/*」エントリがある場所に、次の行を追加します。

    video/x-ms-asf asf asx
    audio/x-ms-wma wma
    audio/x-ms-wax wax
    video/x-ms-wmv wmv
    video/x-ms-wvx wvx
    video/x-ms-wm wm
    video/x-ms-wmx wmx
    application/x-ms-wmz wmz
    application/x-ms-wmd wmd

    ファイルの末尾に追加した場合は、ファイルの最後が空白行で終わるようにしてください。

  5. 変更を保存してエディタを終了します。
  6. Web サーバーを再起動します。

O'Reilly Web サイト

  1. ORA Web サイトの黄色い歯車アイコン (タスクバーの時計の隣) をクリックします。[Server Properties] を選択します。
  2. [Mapping] タブを選択します。
  3. [List Selector] セクション内で、[Content Types] ボタンをクリックします。
  4. [File Extension (class)] フィールドに「.asf」と入力します。
  5. [MIME Content Type] フィールドに「video/x-ms-asf」と入力します。
  6. [追加] をクリックします。
  7. [適用] をクリックします。
  8. 次の Windows Media Services MIME タイプについて、手順 3 ~ 6 を繰り返します。
    ファイル拡張子 MIME タイプ
    .asxvideo/x-ms-asf
    .wmaaudio/x-ms-wma
    .waxaudio/x-ms-wax
    .wmvvideo/x-ms-wmv
    .wvxvideo/x-ms-wvx
    .wmvideo/x-ms-wm
    .wmxvideo/x-ms-wmx
    .wmzapplication/x-ms-wmz
    .wmdapplication/x-ms-wmd
  9. [OK] をクリックします。
  10. 変更を保存してエディタを終了します。
  11. Web サーバーを再起動します。

CERN HTTPD

  1. サーバー管理者特権を持っていることを確認します。特権がない場合は、ここに記載された情報をサーバー管理者に送り、MIME タイプを更新するよう依頼してください。
  2. ディレクトリを <httpd_root>/conf に変更します。
  3. mimes.types ファイルを編集します。
  4. ファイルの末尾か、またはほかの「AddType ... video/*」エントリがある場所に、次の行を追加します。

    AddType .asf video/x-ms-asf binary
    AddType .asx video/x-ms-asf binary
    AddType .wma audio/x-ms-wma binary
    AddType .wax audio/x-ms-wax binary
    AddType .wmv video/x-ms-wmv binary
    AddType .wvx video/x-ms-wvx binary
    AddType .wm video/x-ms-wm binary
    AddType .wmx video/x-ms-wmx binary
    AddType .wmz application/x-ms-wmz binary
    AddType .wmd application/x-ms-wmd binary

    ファイルの末尾に追加した場合は、ファイルの最後が空白行で終わるようにしてください。
  5. 変更を保存してエディタを終了します。
  6. Web サーバーを再起動します。

Roxen Challenger/Spinner

(Roxen Challenger は Spinner の新しいリリースです。)

  1. サーバー管理者特権を持っていることを確認します。特権がない場合は、ここに記載された情報をサーバー管理者に送り、MIME タイプを更新するよう依頼してください。
  2. ディレクトリを <webserver_root>/etc に変更します。
  3. extensions ファイルを編集します。
  4. ファイルの末尾に、次の行を追加します。

    asf    video/x-ms-asf
    asx    video/x-ms-asf
    wma    audio/x-ms-wma
    wax    audio/x-ms-wax
    wmv   video/x-ms-wmv
    wvx    video/x-ms-wvx
    wm    video/x-ms-wm
    wmx    video/x-ms-wmx
    wmz    application/x-ms-wmz
    wmd    application/x-ms-wmd

  5. 変更を保存してエディタを終了します。
  6. Web サーバーを再起動します。

Netscape Web サーバー

  1. サーバー管理者特権を持っていることを確認します。特権がない場合は、ここに記載された情報をサーバー管理者に送り、MIME タイプを更新するよう依頼してください。
  2. ディレクトリを <netscape-server_root>\config に変更します。
  3. mimes.types ファイルを編集します。
  4. ファイルの末尾か、またはほかの「type=video/*」エントリがある場所に、次の行を追加します。

    type=video/x-ms-asf    exts=asf,asx
    type=audio/x-ms-wma    exts=wma
    type=audio/x-ms-wax    exts=wax
    type=video/x-ms-wmv    ext=wmv
    type=video/v-ms-wvx    ext=wvx
    type=video/x-ms-wm    ext=wm
    type=video/v-ms-wmx    ext=wmx
    type=application/x-ms-wmz    ext=wmz
    type=application/v-ms-wmd    ext=wmd

    ファイルの末尾に追加した場合は、ファイルの最後が空白行で終わるようにしてください。
  5. 変更を保存してエディタを終了します。
  6. Web サーバーを再起動します。

EMWAC (NT)

  1. サーバー管理者特権を持っていることを確認します。特権がない場合は、ここに記載された情報をサーバー管理者に送り、MIME タイプを更新するよう依頼してください。
  2. [HTTP server Control Panel] アプレットを開きます。
  3. [New Mapping] ボタンをクリックします。
  4. [Extension] フィールドに「ASF」と入力します。
  5. [MIME type] テキスト ボックスに、次のように入力します。
    video/x-ms-asf
  6. [OK] をクリックします。
  7. 次の Windows Media Services MIME タイプについて、手順 3 ~ 6 を繰り返します。
    拡張子 MIME タイプ
    ASXvideo/x-ms-asf
    WMAaudio/x-ms-wma
    WAXaudio/x-ms-wax
    WMVvideo/x-ms-wmv
    WVXvideo/x-ms-wvx
    WMvideo/x-ms-wm
    WMXvideo/x-ms-wmx
    WMZapplication/x-ms-wmz
    WMDapplication/x-ms-wmd
  8. 変更を保存してエディタを終了します。
  9. Web サーバーを再起動します。

Webstar/Webstar PS (Mac)

  1. WebSTAR Admin アプリケーションを開きます。
  2. [構成] メニューを開いて [Suffix Mapping] を選択します。
  3. 各のパラメータを以下のように設定します。
    パラメータ 設定
    ActionBINARY
    File Suffix.asf
    File Type*
    MIME Typevideo/x-ms-asf
    Creator*
  4. [追加] をクリックして、新しいサフィックス マッピングを追加します。
  5. 以下の各ファイルタイプに対してステップ3、4 を繰り返します。
    File Suffix 設定 MIME タイプ
    ASXvideo/x-ms-asf
    WMAaudio/x-ms-wma
    WAXaudio/x-ms-wax
    WMVvideo/x-ms-wmv
    WVXvideo/x-ms-wvx
    WMvideo/x-ms-wm
    WMXvideo/x-ms-wmx
    WMZapplication/x-ms-wmz
    WMDapplication/x-ms-wmd
  6. [更新] をクリックして、変更を適用します。

Glaci HTTPd (NetWare)

  1. サーバー管理者特権を持っていることを確認します。特権がない場合は、ここに記載された情報をサーバー管理者に送り、MIME タイプを更新するよう依頼してください。
  2. ディレクトリを <glaci_root> に変更します (通常は sys:\etc です)。mimetype.cdf ファイルを編集します。
  3. ファイルの末尾か、またはほかの「video/*」エントリがある場所に、次の行を追加します。

    audio/x-ms-wma wma 
    audio/x-ms-wax wax

    video/x-ms-wmv wmv 
    video/x-ms-wvx wvx 
    video/x-ms-wm wm
    video/x-ms-wmx wmx 
    video/x-ms-asf asf asx

    application/x-ms-wmz wmz
    application/x-ms-wmd wmd

    ファイルの末尾に追加した場合は、ファイルの最後が空白行で終わるようにしてください。
  4. 変更を保存してエディタを終了します。
  5. Web サーバーを再起動します。

ブラウザの MIME タイプについて

ブラウザの MIME タイプは、Windows Media Player がインストールされたときに自動的に設定されます。Microsoft Internet Explorer 2.0 以上、または Netscape Navigator 3.0 以上がインストールされている場合は、MIME (MULTIPURPOSE INTERNET MAIL EXTENSION) タイプは自動的に設定されます。Windows Media Player のインストール後に Internet Explorer または Netscape Navigator をインストールした場合も同様です。MIME タイプに問題がある場合は、Windows Media Player を再インストールしてください。

Microsoft Internet Explorer、AOL、Opera、Netscape Navigator 以外のブラウザを使用している場合、または Windows Media Player をインストールした後にブラウザをインストールした場合は、MIME タイプを設定しなければならない場合があります。最も推奨される設定方法は、Windows Media Player を再インストールすることです。設定を手動で行う場合は、ブラウザのマニュアルを参照して次の設定を追加してください。

拡張子 MIME Type
ASXvideo/x-ms-asf
WMAaudio/x-ms-wma
WAXaudio/x-ms-wax
WMVvideo/x-ms-wmv
WVXvideo/x-ms-wvx
WMvideo/x-ms-wm
WMXvideo/x-ms-wmx
WMZapplication/x-ms-wmz
WMDapplication/x-ms-wmd

支援アプリケーションには、 wmplayer. exe (Windows Media Player 7) か mplayer2. exe (Version 7 前のバージョン) を指定してください。

Playerを再インストールすると、新たにインストールされたブラウザ用に MIME は通常の設定になります。Windows Media Player 6.1 の場合は、[表示][オプション][形式] の順にクリックして、ファイルの種類を関連付けます。Windows Media Player は、選択されたすべてのファイルの種類を、Web ブラウザに登録します。


表示: