この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語
Visual Studio 2017 を使用することをお勧めします

展開条件

[このドキュメントはプレビュー版であり、後のリリースで変更されることがあります。 空白のトピックは、プレースホルダーとして挿入されています。]

条件付き配置、ファイル、フォルダー、レジストリ エントリの 条件 プロパティ、カスタム動作は、または起動条件はインストール中に 1 つまたは複数のプロパティを評価する使用します。 条件 インストーラー (たとえば、の Property プロパティ ファイル検索の)、他の要素によって公開されるプロパティ プロパティを評価できるか、Windows インストーラー (たとえば、オペレーティング システム バージョン) によって公開されるプロパティを評価できます。

カスタム プロパティは、起動条件エディターでの起動条件の ファイル システム エディターで、[カスタム フォルダーまたは のユーザー インターフェイス エディターでカスタム ダイアログ ボックスの指定できます。 名前には大文字が含まれて、カスタム プロパティを指定するときおり名前する必要があります、既存のプロパティまたは Windows インストーラー プロパティの名前と競合しません。

複数のプロパティは、ブール型 (Boolean) 演算子を使用して評価できます。 詳細については、https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/aa368012.aspx の Windows インストーラーの条件付きステートメントの構文を参照してください。

Windows インストーラー システム フォルダーのプロパティ (たとえば、ProgramMenuFolder の や DesktopFolder の ) の例を特別なフォルダーの プロパティ プロパティには。 次に、プロパティの一覧によって他一般的な Windows インストーラーの条件で使用されることができます。

Windows インストーラーのプロパティ

説明

Version9X

Windows オペレーティング システムのバージョン番号です。

VersionNT

Windows NT または Windows 2000 オペレーティング システムのバージョン番号。

ServicePackLevel

オペレーティング システム、Service Pack のバージョン番号。

WindowsBuild

ビルドのオペレーティング システムの番号。

SystemLanguageID

システムの既定の言語 ID。

MsiNetAssemblySupport

共通言語ランタイムアセンブリをサポートするシステムでは、インストーラーはこのプロパティの値を fusion.dll のファイル バージョンを設定します。

ComputerName

現在システムのコンピューターの名前。

LogonUser

現在ログオンしているユーザーのユーザー名。

AdminUser

ユーザーが管理者特権を持っている場合は、Windows NT または Windows 2000 に設定します。

PhysicalMemory

MB 単位で、インストールされている RAM のサイズ。

Intel

数値のプロセッサのレベル、Intel プロセッサで実行されている場合です。

COMPANYNAME

インストールを実行するユーザーの組織。 組織 ユーザー情報のインストール] ダイアログ ボックスに入力に対応します。

USERNAME

インストールを実行するユーザーです。 ユーザー情報 インストール] ダイアログ ボックスに入力名 に対応します。

メモ メモ

部分的な一覧あり、Visual Studio のリリースとして有効ですが、上記のプロパティ。 その他のプロパティあり、利用可能な新しいプロパティをときどきに追加される可能性があります。 条件の更新された一覧、について参照のプロパティ参照 https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/aa370905.aspx をしてください。

表示: