エクスペリエンス

以下の記事では、さまざまなユーザー エクスペリエンスを向上させるためのガイドラインについて説明しています。

  • ソフトウェアのブランド化。普遍的な製品ロゴおよび配色の先を見据えて検討していきます。
  • セットアップ。できる限りすばやくユーザーがプログラムを稼動できるようにするためにセットアップを合理化します。
  • ファースト エクスペリエンス。ユーザーとプログラムの初めての出会いを効果的、的確にデザインするためのガイドラインです。
  • 印刷。現在でも、プログラムのエクスペリエンス全体でユーザーが期待を寄せる重要な要素です。
表示: