情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

MediaStreamSource クラス

2013/12/12

MediaStreamSource は、メディア パイプラインにメディア サンプルを直接提供し、主として Windows Phone によってネイティブにサポートされていないコンテナー形式を MediaElement が使用できるようにするために使用されます。

System.Object
  System.Windows.Media.MediaStreamSource

Namespace:  System.Windows.Media
アセンブリ:  System.Windows (System.Windows.dll 内)

public abstract class MediaStreamSource

MediaStreamSource 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
プロテクト メソッドMediaStreamSourceMediaStreamSource クラスの新しいインスタンスを初期化します。
このページのトップへ

  名前説明
プロテクト プロパティAudioBufferLengthオーディオ バッファーの長さを取得または設定します。このプロパティの値は、Windows Phone OS 7.1 と Windows Phone OS 8.0 では無視されます。
パブリック プロパティMaxDecryptorCount復号化機能バッファーに格納できる復号化機能の最大数を取得します。
このページのトップへ

  名前説明
プロテクト メソッドBeginDrmSetupDecryptor(Byte[], Guid)新しい復号化を作成するプロセスを開始します。
プロテクト メソッドBeginDrmSetupDecryptor(Byte[], Guid, Object)新しい復号化を作成するプロセスを開始します。
プロテクト メソッドCloseMediaMediaElement は、通常のシャットダウン時またはエラー発生時にこのメソッドを呼び出すことができます。これにより、開発者は MediaStreamSource の必要なクリーンアップを実行できます。
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドErrorOccurredこのメソッドは、MediaStreamSource で回復不能なエラーが発生したときに、開発者によって呼び出されます。これにより MediaFailed イベントが発生します。
プロテクト メソッドFinalizeObject がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドGetDiagnosticAsyncMediaElement はこのメソッドを呼び出して MediaStreamSource に関する情報を要求します。開発者は ReportGetDiagnosticCompleted を呼び出すことによってこのメソッドに応答します。
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドGetSampleAsyncMediaElement は、このメソッドを呼び出して、メディア パイプラインの要求されたストリーム型の次の MediaStreamSample を準備するように MediaStreamSource に要求します。開発者は、ReportGetSampleCompleted または ReportGetSampleProgress を呼び出すことによって、このメソッドに応答できます。
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドOpenMediaAsyncMediaElement は、このメソッドを呼び出して、メディアを開くよう MediaStreamSource に要求します。
プロテクト メソッドReportGetDiagnosticCompleted開発者は、GetDiagnosticAsync への応答でこのメソッドを呼び出して、要求された診断情報を MediaElement に渡します。
プロテクト メソッドReportGetSampleCompleted開発者は、GetSampleAsync に応答してこのメソッドを呼び出し、レンダリングする次のメディア サンプルを MediaElement に渡すか、またはストリームの終了を報告します。
プロテクト メソッドReportGetSampleProgress開発者は、GetSampleAsync に応答してこのメソッドを呼び出し、MediaStreamSource はバッファーを再充てんし、MediaElementBuffering 状態に移行できるようにする必要があるために、サンプルをすぐに返さないことを MediaElement に通知します。
プロテクト メソッドReportOpenMediaCompleted開発者は、OpenMediaAsync への応答でこのメソッドを呼び出して、MediaStreamSource が開かれたことを MediaElement に通知し、格納しているストリームについての情報を提供します。
プロテクト メソッドReportSeekCompleted開発者は、SeekAsync に応答してこのメソッドを呼び出し、MediaStreamSource が要求された位置変更を終了したこと、および以降の ReportGetSampleCompleted の呼び出しからはメディアのそのポイントからのサンプルが返ることを、MediaElement に通知します。
プロテクト メソッドReportSwitchMediaStreamCompleted 開発者は、SwitchMediaStreamAsync への応答でこのメソッドを呼び出し、MediaStreamSource が要求されたストリーム切り替えを完了したこと、および返されるサンプルが元のストリームではなく要求されたストリームからになることを、MediaElement に通知します。これは複数オーディオ ストリーム (たとえば言語トラック) 向けであり、アダプティブ ストリーミング向けではないことに注意してください。
プロテクト メソッドSeekAsync MediaElement は、このメソッドを呼び出して、指定した時間の前にランダムにアクセスできる最も近いポイントをシークするよう MediaStreamSource に要求します。開発者は、ReportSeekCompleted を呼び出し、将来の ReportGetSampleCompleted の呼び出しでメディアのそのポイントからサンプルが返るようにすることによって、このメソッドに応答します。
プロテクト メソッドSwitchMediaStreamAsyncMediaElement でストリームの切り替えが要求されたときに呼び出されます。
パブリック メソッドToString現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
このページのトップへ

  名前説明
プロテクト イベントDrmSetupDecryptorCompletedセットアップが成功したか失敗したかに関係なく、BeginDrmSetupDecryptor の最初の呼び出しで例外がスローされなかった場合は、DrmSetupDecryptorCompleted イベントが完了すると発生します。
このページのトップへ

MediaStreamSource はメディア ファイルのコンテナーの影響を排除する Windows Phone で、エンコードされた基本オーディオ ストリームおよびビデオ ストリームの操作のために、開発者が API に直接アクセスできます。

コンテナーを削除する理由は何でしょうか。1 つの理由として、基本ストリームへアクセスできることにより、これまでに他のソリューションでは必ずしも提供されていないシナリオを開発者が実装できるようになるということが挙げられます。

もう 1 つの理由として、基本ストリームへアクセスできることにより、これまでは Windows Phone で実装することができなかったシナリオを開発者が実装できるということが挙げられます。この例には、RTSP:T プロトコルのサポート、SHOUTcast プロトコルのサポート、シームレスなオーディオ ループ、ID3 v1 および ID3 v2 のメタデータのサポートなどの多数のシナリオがあります。

MediaStreamSource の使用方法については、この MediaStreamSource サンプル を参照してください。

バージョンについてのメモ

Windows Phone

Windows Phone では、オーディオおよびビデオを含むように実装されたメディア ソースをストリームするとき、ストリームの 1 つが見つからない場合には、すべてのストリームからの再生は停止します。この場合、再生を続けるには見つからないストリームのモック フレームを提供する必要がある場合があります。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

表示: