SQL Server 2014 の各エディションがサポートする機能

 

公開日: 2016年12月

このトピックでは、SQL Server 2014 のさまざまなエディションでサポートされる機能の詳細について説明します。

System_CAPS_ICON_note.jpg メモ


SQL Server は、180 日の試用期間中、Evaluation Edition で利用できます。 詳しくは、SQL Server の試用版ソフトウェア Web サイトをご覧ください。

System_CAPS_ICON_note.jpg メモ


SQL Server Evaluation Edition および SQL Server Developer Edition でサポートされている機能については、SQL Server Enterprise の機能セットをご覧ください。

各 SQL Server テクノロジの表に移動するには、それぞれのリンクをクリックしてください。

クロスボックスのスケールの制限

高可用性

スケーラビリティとパフォーマンス

セキュリティ

レプリケーション

管理ツール

RDBMS の管理の容易性

開発ツール

プログラミング

Integration Services

Integration Services – 拡張アダプター

Integration Services – 詳細な変換

マスター データ サービス

データ ウェアハウス (Data Warehouse)

Analysis Services

BI セマンティック モデル (多次元)

BI セマンティック モデル (テーブル)

PowerPivot for SharePoint

データ マイニング

Reporting Services

Business Intelligence クライアント

空間およびロケーション サービス

その他のデータベース サービス

その他のコンポーネント

機能名EnterpriseBusiness IntelligenceStandardWebExpress with Advanced ServicesExpress with ToolsExpress
1 つのインスタンスで使用される最大計算容量 (SQL Server データベース エンジン)1オペレーティング システムの最大容量4 ソケットまたは 16 コアのいずれか小さいほうに制限4 ソケットまたは 16 コアのいずれか小さいほうに制限4 ソケットまたは 16 コアのいずれか小さいほうに制限1 ソケットまたは 4 コアのいずれか小さいほうに制限1 ソケットまたは 4 コアのいずれか小さいほうに制限1 ソケットまたは 4 コアのいずれか小さいほうに制限
1 つのインスタンスで使用される最大計算容量 (Analysis Services、Reporting Services)1オペレーティング システムの最大容量オペレーティング システムの最大容量4 ソケットまたは 16 コアのいずれか小さいほうに制限4 ソケットまたは 16 コアのいずれか小さいほうに制限1 ソケットまたは 4 コアのいずれか小さいほうに制限1 ソケットまたは 4 コアのいずれか小さいほうに制限1 ソケットまたは 4 コアのいずれか小さいほうに制限
利用可能な最大メモリ サイズ (SQL Server データベース エンジンのインスタンスごと)オペレーティング システムの最大容量128 GB128 GB64 GB1 GB1 GB1 GB
利用可能な最大メモリ サイズ (Analysis Services のインスタンスごと)オペレーティング システムの最大容量オペレーティング システムの最大容量64 GBなしなしなしなし
利用可能な最大メモリ サイズ (Reporting Services のインスタンスごと)オペレーティング システムの最大容量オペレーティング システムの最大容量64 GB64 GB4 GBなしなし
リレーショナル データベースの最大サイズ524 PB524 PB524 PB524 PB10 GB10 GB10 GB

1Enterprise Edition with Server および Client Access License (CAL) に基づくライセンス (新しい使用許諾契約では利用できません) は、SQL Server インスタンスあたり最大 20 コアに制限されています。 コアベースのサーバー ライセンス モデルでは、制限はありません。 詳細については、「SQLServer のエディション別の計算容量制限」を参照してください。

機能名EnterpriseBusiness IntelligenceStandardWebExpress with Advanced ServicesExpress with ToolsExpress
Server Core サポート1はいはい
ログ配布はいはい
データベース ミラーリングはい可 (安全性レベルが FULL の場合のみ)可 (安全性レベルが FULL の場合のみ)ミラーリング監視のみミラーリング監視のみミラーリング監視のみミラーリング監視のみ
バックアップ圧縮はいはい
データベース スナップショットはい
AlwaysOn フェールオーバー クラスター インスタンス可 (ノード サポート: オペレーティング システムの最大容量)可 (ノード サポート: 2)可 (ノード サポート: 2)
AlwaysOn 可用性グループ可 (2 個の同期セカンダリ レプリカを含む最大 8 個のセカンダリ レプリカ)
接続ディレクターはい
オンライン ページおよびファイルの復元はい
オンラインのインデックス構築はい
オンラインのスキーマ変更はい
高速復旧はい
ミラー化バックアップはい
ホット アド メモリと CPU2はい
データベース復旧アドバイザーはいはい
暗号化されたバックアップはいはい
スマート バックアップはいはいいいえ

1 Server Core への SQL Server 2014 のインストールの詳細については、「Server Core への SQL Server 2014 のインストール」をご覧ください。

2 この機能は 64 ビットの SQL Server でのみ使用できます。

機能名EnterpriseBusiness IntelligenceStandardWebExpress with Advanced ServicesExpress with ToolsExpress
複数インスタンスのサポート50505050505050
テーブルとインデックスのパーティション分割はい
データ圧縮はい
リソース ガバナーはい
パーティション テーブルの並列処理はい
複数の Filestream コンテナーはい
NUMA 対応のラージ ページ メモリとバッファー配列の割り当てはい
バッファー プール拡張 1はいはい
IO リソース管理はい
インメモリ OLTP 1はい
遅延持続性はいはい

1 この機能は 64 ビットの SQL Server でのみ使用できます。

機能名EnterpriseBusiness IntelligenceStandardWebExpress with Advanced ServicesExpress with ToolsExpress
基本的な監査はいはい
詳細な監査はい
透過的なデータベースの暗号化はい
拡張キー管理はい
ユーザー定義ロールはいはい
包含データベースはいはい
バックアップの暗号化はいはい
機能名EnterpriseBusiness IntelligenceStandardWebExpress with Advanced ServicesExpress with ToolsExpress
SQL Server 変更の追跡はいはい
マージ レプリケーションはいはい可 (サブスクライバーのみ)可 (サブスクライバーのみ)可 (サブスクライバーのみ)可 (サブスクライバーのみ)
トランザクション レプリケーションはいはい可 (サブスクライバーのみ)可 (サブスクライバーのみ)可 (サブスクライバーのみ)可 (サブスクライバーのみ)
スナップショット レプリケーションはいはい可 (サブスクライバーのみ)可 (サブスクライバーのみ)可 (サブスクライバーのみ)可 (サブスクライバーのみ)
異種サブスクライバーはいはい
Oracle パブリッシュはい
ピア ツー ピア トランザクション レプリケーションはい
機能名EnterpriseBusiness IntelligenceStandardWebExpress with Advanced ServicesExpress with ToolsExpress
SQL 管理オブジェクト (SMO)はいはい
SQL 構成マネージャーはいはい
SQL CMD (コマンド プロンプト ツール)はいはい
SQL Server Management Studioはいはい
分散再生 – 管理ツールはいはい
分散再生 - クライアントはいいいえはい
分散再生 - コントローラー可 (Enterprise では最大 16 クライアントのサポート、Developer では 1 クライアントのみサポート)いいえ可 (1 クライアントのサポートのみ)可 (1 クライアントのサポートのみ)
SQL Profilerはいはい不可2不可2不可2不可2
SQL Server エージェントはいはい
Microsoft System Center Operations Manager 管理パックはいはい
データベース チューニング アドバイザー (DTA)はいはい33
Windows Azure VM に SQL Server データベースを配置ウィザードはいはい
SQL Server Windows Azure 内のデータ ファイルはいはい

2 SQL Server Web、SQL Server Express、SQL Server Express with Tools、SQL Server Express with Advanced Services は、SQL Server Standard、SQL Server Enterprise の各エディションを使用してプロファイルできます。

3 チューニングは Standard Edition 機能でのみ有効です。

機能名EnterpriseBusiness IntelligenceStandardWebExpress with Advanced ServicesExpress with ToolsExpress
ユーザー インスタンスはいはい
LocalDBはいはい
専用管理者接続はいはい可 (トレース フラグでサポートされている)可 (トレース フラグでサポートされている)可 (トレース フラグでサポートされている)
PowerShell スクリプティングのサポートはいはい
SysPrep のサポート1はいはい
データ層アプリケーション コンポーネントの操作 (抽出、配置、アップグレード、削除) のサポートはいはい
ポリシー オートメーション (変更時とスケジュールに基づいて確認)はいはい
パフォーマンス データ コレクターはいはい
複数インスタンス管理でマネージ インスタンスとして登録できるはいはい
標準的なパフォーマンス レポートはいはい
プラン ガイドおよびプラン ガイドの固定計画はいはい
NOEXPAND ヒントを使用したインデックス付きビューの直接クエリはいはい
インデックス付きビューの自動メンテナンスはいはい
分散パーティション ビューはい部分的。 分散パーティション ビューは更新できない部分的。 分散パーティション ビューは更新できない部分的。 分散パーティション ビューは更新できない部分的。 分散パーティション ビューは更新できない部分的。 分散パーティション ビューは更新できない部分的。 分散パーティション ビューは更新できない
並列インデックス操作はい
クエリ オプティマイザーによる自動的なインデックス付きのビュー使用はい
並列整合性チェックはい
SQL Server ユーティリティ コントロール ポイントはい
包含データベースはいはい
バッファー プール拡張2はいはい

1 詳細については、「SysPrep を使用した SQL Server のインストールに関する注意点」をご覧ください。

2 この機能は 64 ビットの SQL Server でのみ使用できます。

機能名EnterpriseBusiness IntelligenceStandardWebExpress with Advanced ServicesExpress with ToolsExpress
Microsoft Visual Studio との統合はいはい
Intellisense (Transact-SQL および MDX)はい
SQL Server Data Tools (SSDT)はい
SQL クエリの編集およびデザイン ツール1はいはい
バージョン管理サポート1はいはい
MDX 編集、デバッグ、およびデザイン ツール1はいはい

1 この機能は、64 ビット バージョンの Standard Edition では使用できません。

機能名EnterpriseBusiness IntelligenceStandardWebExpress with Advanced ServicesExpress with ToolsExpress
共通言語ランタイム (CLR) 統合はいはい
ネイティブ XML サポートはいはい
XML インデックスの作成はいはい
MERGE と UPSERT の機能はいはい
FILESTREAM のサポートはいはい
FileTableはいはい
日付および時刻データ型はいはい
国際化サポートはいはい
フルテキストおよびセマンティック検索はいはい
クエリ内の言語指定はいはい
Service Broker (メッセージング)はいはい不可 (クライアントのみ)不可 (クライアントのみ)不可 (クライアントのみ)不可 (クライアントのみ)
Transact-SQL エンドポイントはいはい
機能EnterpriseBusiness IntelligenceStandardWebExpress with Advanced ServicesExpress with ToolsExpress
SQL Server インポートおよびエクスポート ウィザードはいはい
組み込みのデータ ソース コネクタはいはい
SSIS デザイナーおよびランタイムはいはい
基本的な変換はいはい
基本的なデータ プロファイリング ツールはいはい
Attunity の Change Data Capture Service for Oracleはい
Attunity の Change Data Capture Designer for Oracleはい

Integration Services – 拡張アダプター

機能名EnterpriseBusiness IntelligenceStandardWebExpress with Advanced ServicesExpress with ToolsExpress
高パフォーマンスの Oracle 変換先はい
高パフォーマンスの Teradata 変換先はい
SAP BW 変換元と変換先はい
データ マイニング モデル トレーニング変換先アダプターはい
ディメンション処理の変換先アダプターはい
パーティション処理の変換先アダプターはい
Attunity 変更データ キャプチャ コンポーネントはい
Attunity ODBC (Open Database Connectivity) 接続はい

Integration Services – 詳細な変換

機能名EnterpriseBusiness IntelligenceStandardWebExpress with Advanced ServicesExpress with ToolsExpress
永続性 (高パフォーマンス) 参照はい
データ マイニング クエリ変換はい
あいまいグループ化変換とあいまい参照変換はい
用語抽出と用語参照変換はい
System_CAPS_ICON_note.jpg メモ

  • マスター データ サービス は、64 ビット エディションの Business Intelligence と Enterprise でのみ使用できます。
機能EnterpriseBusiness IntelligenceStandardWebExpress with Advanced ServicesExpress with ToolsExpress
マスター データ サービス データベースはいはい
マスター データ マネージャー Web アプリケーションはいはい
機能名EnterpriseBusiness IntelligenceStandardWebExpress with Advanced ServicesExpress with ToolsExpress
データベースを使用しないキューブ作成はいはい
自動生成ステージングとデータ ウェアハウス スキーマはいはい
変更データ キャプチャはい
スター結合クエリ最適化はい
スケーラブルな読み取り専用の Analysis Services 構成はい
パーティション テーブルとパーティション インデックスに対する並列クエリ処理はい
xVelocity メモリ最適化列ストア インデックスはい
グローバル バッチ集計はい
機能名EnterpriseBusiness IntelligenceStandardWebExpress with Advanced ServicesExpress with ToolsExpress
スケーラブルな共有データベース (アタッチ/デタッチ、読み取り専用データベース)はいはい
データベースのバックアップ/復元、アタッチ/デタッチはいはい
データベースの同期はいはい
高可用性はいはい
プログラミング (AMO、ADOMD.Net、OLEDB、XML/A、ASSL)はいはい

BI セマンティック モデル (多次元)

機能名EnterpriseBusiness IntelligenceStandardWebExpress with Advanced ServicesExpress with ToolsExpress
準加法メジャーはいはいいいえ1
階層はいはい
KPIはいはい
パースペクティブはいはい
アクションはいはい
勘定科目インテリジェンスはいはい
タイム インテリジェンスはいはい
カスタム ロールアップはいはい
キューブの書き戻しはいはい
ディメンションの書き戻しはいはい
セルの書き戻しはいはい
ドリルスルーはいはい
高度な階層の種類 (親子、不規則階層)はいはい
高度なディメンション (参照ディメンション、多対多ディメンション)はいはい
リンク メジャーとディメンションはいはい
翻訳はいはい
集計はいはい
複数パーティションはいはい可 (3 つまで)
プロアクティブ キャッシュはいはい
カスタム アセンブリ (ストアド プロシージャ)はいはい
MDX クエリおよびスクリプトはいはい
DAX クエリはいはい
ロールベースのセキュリティ モデルはいはい
ディメンションおよびセル レベルのセキュリティはいはい
スケーラブルな文字列ストレージはいはい
MOLAP、ROLAP、HOLAP ストレージ モードはいはい
バイナリおよび圧縮 XML の転送はいはい
プッシュモード処理はいはい
直接書き戻しはいはい
メジャー式はいはい

1LastChild 準加法メジャーは Standard Edition でサポートされますが、他の準加法メジャー (None、FirstChild、FirstNonEmpty、LastNonEmpty、AverageOfChildren、ByAccount など) はサポートされません。 加法メジャー (Sum、Count、Min、Max など) や非加法メジャー (DistinctCount) はすべてのエディションでサポートされます。

BI セマンティック モデル (テーブル)

機能名EnterpriseBusiness IntelligenceStandardWebExpress with Advanced ServicesExpress with ToolsExpress
階層はいはい
KPIはいはい
パースペクティブはいはい
翻訳はいはい
DAX 計算、DAX クエリ、MDX クエリはいはい
行レベルのセキュリティはいはい
パーティションはいはい
In-Memory および DirectQuery ストレージ モード (テーブルのみ)はいはい

PowerPivot for SharePoint

機能名EnterpriseBusiness IntelligenceStandardWebExpress with Advanced ServicesExpress with ToolsExpress
共有サービス アーキテクチャに基づく SharePoint ファーム統合はいはい
使用状況レポートはいはい
状態の監視のルールはいはい
PowerPivot ギャラリーはいはい
PowerPivot のデータ更新はいはい
PowerPivot データ フィードはいはい

データ マイニング

機能名EnterpriseBusiness IntelligenceStandardWebExpress with Advanced ServicesExpress with ToolsExpress
標準アルゴリズムはいはい
データ マイニング ツール (ウィザード、エディター、クエリ ビルダー)はいはい
相互検証はいはい
マイニング構造データのフィルター選択したサブセットのモデルはいはい
時系列: ARTXP 法と ARIMA 法のカスタムな組み合わせはいはい
時系列: 新しいデータでの予測はいはい
無制限の同時 DM クエリはいはい
データ マイニング アルゴリズムの構成とチューニングの拡張オプションはいはい
プラグイン アルゴリズムのサポートはいはい
並列モデル処理はいはい
時系列: 系列のクロス予測はいはい
アソシエーション ルールの無制限の属性はいはい
シーケンス予測はいはい
複数の Naïve Bayes の予測ターゲット、ニューラル ネットワーク、およびロジスティック回帰はいはい

Reporting Services の機能

機能名EnterpriseBusiness IntelligenceStandardWebExpress with Advanced ServicesExpress with ToolsExpress
サポートされているカタログ DB の SQL Server エディションStandard 以上Standard 以上Standard 以上WebExpress
サポートされているデータ ソースの SQL Server エディションすべての SQL Server エディションすべての SQL Server エディションすべての SQL Server エディションWebExpress
レポート サーバーはいはい
レポート デザイナーはいはい
レポート マネージャーはいはい
ロール ベース セキュリティはいはい
ワード エクスポートおよびリッチ テキストのサポートはいはい
強化されたゲージとグラフはいはい
Excel、PDF、およびイメージへのエクスポートはいはい
カスタム認証はいはい
データ フィードとしてのレポートはいはい
モデルのサポートはいはい
ロールベースのセキュリティのカスタム ロールの作成はいはい
モデル アイテムのセキュリティはいはい
無限クリック スルーはいはい
共有コンポーネント ライブラリはいはい
電子メールおよびファイル共有のサブスクリプションとスケジュール設定はいはい
レポート履歴、実行スナップショット、およびキャッシュはいはい
SharePoint 統合はいはい
リモートおよび非 SQL データ ソースのサポート1はいはい
データ ソース、配信およびレンダリング、RDCE の拡張性はいはい
データ ドリブン レポート サブスクリプションはいはい
スケール アウト配置 (Web ファーム)はいはい
警告2はいはい
Power View 2はいはい

1 SQL Server 2014 Reporting Services (SSRS) でサポートされているデータ ソースの詳細については、「Reporting Services でサポートされるデータ ソース (SSRS)」をご覧ください。

2 SharePoint モードの Reporting Services が必要です。 詳細については、「Reporting Services SharePoint モードのインストール (SharePoint 2010 および SharePoint 2013)」を参照してください。

レポート サーバー データベースのサーバー エディション

レポート サーバー データベースを作成するときは、SQL Server のすべてのエディションでデータベースをホストできるわけではないことに注意してください。 次の表に、データベース エンジン の特定のエディションで使用できるReporting Servicesのエディションを示します。

SQL Server Reporting Services のエディションデータベースをホストするために使用するデータベース エンジン インスタンスのエディション
EnterpriseStandard Edition、Business Intelligence Enterprise Edition (ローカルまたはリモート)
Business IntelligenceStandard Edition、Business Intelligence Enterprise Edition (ローカルまたはリモート)
StandardStandard Edition、Enterprise Edition (ローカルまたはリモート)
WebWeb Edition (ローカルのみ)
Express with Advanced ServicesExpress with Advanced Services (ローカルのみ)
EvaluationEvaluation

次のソフトウェア クライアント アプリケーションを Microsoft ダウンロード センターから入手できます。これらのアプリケーションは、SQL Server インスタンスで使用するビジネス インテリジェンス ドキュメントの作成に役立ちます。 作成したドキュメントをサーバー環境でホストする場合は、そのドキュメントの種類でサポートされている SQL Server のエディションを使用してください。 これらのクライアント アプリケーションで作成したドキュメントをホストするのに必要なサーバー機能を備えた SQL Server エディションを次の表に示します。

機能名EnterpriseBusiness IntelligenceStandardWebExpress with Advanced ServicesExpress with ToolsExpress
レポート ビルダーはいはい
Excel および Visio 2010 用データ マイニング アドインはいはい
PowerPivot for Excel 2010はい
マスター データ サービス Excel 用アドインはい
System_CAPS_ICON_note.jpg メモ

  1. PowerPivot for Excel は Excel アドインで、SQL Server には依存しません。 ただし、SharePoint で PowerPivot for SharePoint ワークブックの共有およびコラボレーションを行うには、PowerPivot が必要です。この機能は、SQL Server Enterprise および Business Intelligence エディションの一部として使用できます。
  2. 上記の表は、これらのクライアント ツールを有効にするために必要な SQL Server エディションを示しています。ただし、これらの機能は、どのエディションの SQL Server にホストされているデータにもアクセスできます。
機能名EnterpriseBusiness IntelligenceStandardWebExpress with Advanced ServicesExpress with ToolsExpress
空間インデックスはいはい
平面データ型と測地データ型はいはい
高度な空間的なライブラリはいはい
業界標準の空間データ形式のインポート/エクスポートはいはい
機能名EnterpriseBusiness IntelligenceStandardWebExpress with Advanced ServicesExpress with ToolsExpress
SQL Server Migration Assistantはいはい
データベース メールはいはい
機能名EnterpriseBusiness IntelligenceStandardWebExpress with Advanced ServicesExpress with ToolsExpress
Data Quality Servicesはいはい
StreamInsightStreamInsight Premium EditionStreamInsight Standard EditionStreamInsight Standard EditionStreamInsight Standard Edition
StreamInsight HAStreamInsight Premium Edition

SQL Server 2014 の製品仕様
SQL Server 2014 のインストール
SQL Server 2014 のクイック スタート インストール

表示: