FillMemory

指定されたメモリブロック全体に、指定された値を書き込みます。

VOID FillMemory (
  PVOID Destination,  // メモリブロック
  SIZE_T Length,      // メモリブロックのサイズ
  BYTE Fill           // 書き込みたい値
);

パラメータ

Destination
[入力]書き込みを行いたいメモリブロックの開始アドレスを指定します。
Length
[入力]書き込みを行いたいメモリブロックのサイズをバイト単位で指定します。
Fill
[入力]メモリブロックに書き込みたい 1 バイトの値を指定します。

戻り値

戻り値はありません。

MAPI:詳細については、「」を参照してください。

対応情報

Windows NT/2000:Windows NT 3.1 以降
Windows 95/98:Windows 95 以降
ヘッダーファイル:Winbase.h 内で宣言、Windows.h をインクルード

参照

CopyMemory, MoveMemory, ZeroMemory

表示: