RemoveDirectory

https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc428944.aspx

既存の空のディレクトリを削除します。

BOOL RemoveDirectory(
  LPCTSTR lpPathName   // ディレクトリ名
);

パラメータ

lpPathName
削除対象のディレクトリのパス名を保持している、NULL で終わる文字列を指定します。このディレクトリは、空でなければなりません。また、呼び出し側プロセスは、そのディレクトリを削除するアクセス権を備えていなければなりません。

Windows NT/2000:この関数の ANSI 版では、名前は最大 MAX_PATH 文字に制限されています。この制限をほぼ 32,000 ワイド文字へ拡張するには、この関数の Unicode 版を呼び出し、パスの前に "\\?\" という接頭辞を追加してください。詳細については、MSDN ライブラリの「」(ファイル名の規則)を参照してください。

Windows 95/98:文字列の長さは、最大 MAX_PATH 文字です。

戻り値

関数が成功すると、0 以外の値が返ります。

関数が失敗すると、0 が返ります。拡張エラー情報を取得するには、 関数を使います。

解説

MAPI:詳細については、MSDN ライブラリの「」を参照してください。

対応情報

Windows NT/2000:Windows NT 3.1 以降
Windows 95/98:Windows 95 以降
ヘッダー:Winbase.h 内で宣言、Windows.h をインクルード
インポートライブラリ:Kernel32.lib を使用
Unicode:Windows NT/2000 は Unicode 版と ANSI 版を実装

参照

CreateDirectory

表示: