OutputDebugString

現在のアプリケーションのデバッガに文字列を送信します。

VOID OutputDebugString(
  LPCTSTR lpOutputString   // 表示する文字列へのポインタ
);

パラメータ

lpOutputString
表示する NULL で終わる文字列へのポインタを指定します。

戻り値

戻り値はありません。

解説

アプリケーションがデバッガを持たないときは、システムデバッガが文字列を表示します。アプリケーションがデバッガを持たず、システムデバッガもアクティブでないときは、何も起きません。

対応情報

Windows NT/2000:Windows NT 3.1 以降
Windows 95/98:Windows 95 以降 Windows CE:Windows CE1.0 以降
ヘッダー:winbase.h 内で宣言
インポートライブラリ:kernel32.lib を使用
Unicode:Windows NT/2000 は Unicode 版と ANSI 版を実装

表示: