SetTextCharacterExtra

文字間隔を設定します。文字間隔は、システムが1行のテキストを書くときに、ブレーク文字を含むすべての文字に追加されます。

int SetTextCharacterExtra(
  HDC hdc,         // デバイスコンテキストのハンドル
  int nCharExtra   // 追加する間隔の量
);

パラメータ

hdc
デバイスコンテキストのハンドルを指定します。
nCharExtra
各文字に追加する間隔の量を論理単位で指定します。現在のマッピングモードが MM_TEXT でない場合、nCharExtra パラメータで指定した値は変換され、最も近いピクセル値に丸められます。

戻り値

関数が成功すると、以前の文字間隔が返ります。
関数が失敗すると、0x80000000 が返ります。
Windows NT/2000:拡張エラー情報を取得するには、GetLastError 関数を使います。

対応情報

  Windows NT/2000: Windows NT 3.1 以降
  Windows 95/98:Windows 95 以降
  ヘッダー:wingdi.h 内で宣言
  インポートライブラリ:gdi32.lib を使用

参照

DrawTextGetTextCharacterExtraTextOut

表示: