Visual Studio 2017 を使用することをお勧めします

FileSystemObject オブジェクト

ファイル システムへアクセスする方法を提供します。

解説

[JScript]

次のコードは、FileSystemObject を使って、ファイルの読み取りまたは書き込みに使用できる TextStream オブジェクトを取得する例です。

var fso = new ActiveXObject("Scripting.FileSystemObject");
var a = fso.CreateTextFile("c:\\testfile.txt", true);
a.WriteLine("This is a test.");
a.Close();

[JScript]

このコード例では、ActiveXObject オブジェクトを FileSystemObject オブジェクト (変数 fso) に割り当てます。次に、CreateTextFile メソッドを使って TextStream オブジェクト (変数 a) としてファイルを作成し、WriteLine メソッドを使って作成したテキスト ファイルに 1 行のテキストを書き込んでいます。さらに、Close メソッドを使ってバッファをフラッシュし、ファイルを閉じます。

[VBScript]

次のコードは、FileSystemObject を使って、ファイルの読み取りまたは書き込みに使用できる TextStream オブジェクトを取得する例です。

Dim fso, MyFile
Set fso = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
Set MyFile = fso.CreateTextFile("c:\testfile.txt", True)
MyFile.WriteLine("This is a test.")
MyFile.Close

[VBScript]

上記のコード例では、CreateObject 関数が FileSystemObject (fso) を返します。次に、CreateTextFile メソッドを使って TextStream オブジェクト (変数 a) としてファイルを作成し、WriteLine メソッドを使って作成したテキスト ファイルに 1 行のテキストを書き込んでいます。さらに、Close メソッドを使ってバッファをフラッシュし、ファイルを閉じます。

メソッド

BuildPath メソッド | CopyFile メソッド | CopyFolder メソッド | CreateFolder メソッド | CreateTextFile メソッド | DeleteFile メソッド | DeleteFolder メソッド | DriveExists メソッド | FileExists メソッド | FolderExists メソッド | GetAbsolutePathName メソッド | GetBaseName メソッド | GetDrive メソッド | GetDriveName メソッド | GetExtensionName メソッド | GetFile メソッド | GetFileName メソッド | GetFolder メソッド | GetParentFolderName メソッド | GetSpecialFolder メソッド | GetTempName メソッド | MoveFile メソッド | MoveFolder メソッド | OpenTextFile メソッド

プロパティ

Drives プロパティ

参照

Dictionary オブジェクト | Drive オブジェクト | Drives コレクション | File オブジェクト | Files コレクション | Folder コレクション | Folders コレクション | TextStream オブジェクト

表示: