Visual Studio 2017 を使用することをお勧めします

Dictionary オブジェクト

キーと項目を対で格納するオブジェクトです。

解説

Dictionary オブジェクトは、PERL 関連の配列と同じです。項目はデータの任意の形式で配列に保存されます。各項目には、項目を一意に識別するためのキーが関連付けられます。キーは、それぞれの項目を取り出すときに使用されます。キーは、配列以外の値を使用します。通常では整数値または文字列を使用します。

次のコードは、Dictionary オブジェクトを作成する例です。

var y = new ActiveXObject("Scripting.Dictionary");
y.add ("a", "test");
if (y.Exists("a"))
   document.write("true");
...
[VBScript]
Dim d   ' Create a variable.
Set d = CreateObject("Scripting.Dictionary")
d.Add "a", "アテネ"   ' キーと項目を追加します。
d.Add "b", "ベオグラード"
d.Add "c", "カイロ"
...

メソッド

Add メソッド (Dictionary オブジェクト) | Exists メソッド | Items メソッド | Keys メソッド | Remove メソッド | RemoveAll メソッド

プロパティ

Count プロパティ | Item プロパティ | Key プロパティ

参照

FileSystemObject オブジェクト | TextStream オブジェクト

表示: