Visual Studio 2017 を使用することをお勧めします

CreateTextFile メソッド

指定した名前のファイルを作成し、作成したファイルの読み取りまたは書き込みに使用できる TextStream オブジェクトを返します。

object.CreateTextFile(filename[, overwrite[, unicode]])

引数

object
必ず指定します。FileSystemObject オブジェクトまたは Folder オブジェクトの名前を指定します。
filename
必ず指定します。作成するファイルの名前を文字列式で指定します。
overwrite
省略可能です。既存ファイルの場合に上書きするかどうかを示すブール値を指定します。上書きする場合は真 (true) を、上書きしない場合は偽 (false) を指定します。省略した場合は、既存ファイルは上書きされません。
unicode
省略可能です。Unicode ファイルと ASCII ファイルのどちらを作成するかを示すブール値を指定します。Unicode ファイルを作成する場合は真 (true) を、ASCII ファイルを作成する場合は偽 (false) を指定します。省略した場合は、ASCII ファイルが作成されます。

解説

次のコードは、CreateTextFile メソッドを使ってテキスト ファイルを作成する例です。

var fso = new ActiveXObject("Scripting.FileSystemObject");
var a = fso.CreateTextFile("c:\\testfile.txt", true);
a.WriteLine("これはテストです。");
a.Close();
[VBScript]
Sub CreateAfile
   Dim fso, MyFile
   Set fso = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
   Set MyFile = fso.CreateTextFile("c:\testfile.txt", True)
   MyFile.WriteLine("これはテストです。")
   MyFile.Close
End Sub

引数 overwrite に偽 (false) を指定した場合、または省略した場合、引数 filename に既存のファイル名を指定するとエラーが発生します。

参照

CreateFolder メソッド | OpenAsTextStream メソッド | OpenTextFile メソッド

対象: FileSystemObject オブジェクト | Folder オブジェクト

表示: