このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
エクスポート (0) 印刷
すべて展開

Microsoft OLE DB Provider for Microsoft Jet

OLE DB Provider for Microsoft Jet を利用すると、ADO から Microsoft Jet データベースにアクセスできます。

接続文字列パラメータ

このプロバイダに接続するには、ConnectionString プロパティの Provider 引数を次のように設定します。

Microsoft.Jet.OLEDB.4.0

Provider プロパティを取得した場合も、この文字列が返されます。

接続文字列の例

このプロバイダの代表的な接続文字列を次に示します。

"Provider=Microsoft.Jet.OLEDB.4.0;Data Source=databaseName;User ID=userName;Password=userPassword;"

この文字列は、次に示すキーワードで構成されています。

キーワード 説明
Provider OLE DB Provider for Microsoft Jet を指定します。
Data Source データベースのパスとファイル名 (たとえば、c:\Northwind.mdb など) を指定します。
User ID ユーザー名を指定します。このキーワードを指定しない場合、既定では、"admin" が使用されます。
Password ユーザー パスワードを指定します。このキーワードを指定しない場合、既定では、空文字列 ("") が使用されます。

プロバイダ固有の接続パラメータ

OLE DB Provider for Microsoft Jet は、ADO で定義されたプロパティのほかに、プロバイダ固有の各種のダイナミック プロパティをサポートしています。プロバイダ固有のパラメータは、ほかのすべての接続パラメータと同様に、Connection オブジェクトの Properties コレクションで設定するか、接続文字列の一部として設定することができます。

次の表は、このプロバイダ固有のパラメータの一覧です。かっこ内に、対応する OLE DB プロパティ名を示します。

パラメータ 説明
Jet OLEDB:Compact Reclaimed Space Amount
(DBPROP_JETOLEDB_COMPACTFREESPACESIZE)
データベースの最適化によって取り戻すことができる空きスペースの推定量をバイト単位で示します。この値は、データベースの接続が確立した後でのみ有効です。
Jet OLEDB:Connection Control
(DBPROP_JETOLEDB_CONNECTIONCONTROL)
ユーザーがデータベースに接続できるかどうかを示します。
Jet OLEDB:Create System Database
(DBPROP_JETOLEDB_CREATESYSTEMDATABASE)
新規データ ソースの作成時にシステム データベースを作成するかどうかを示します。
Jet OLEDB:Database Locking Mode
(DBPROP_JETOLEDB_DATABASELOCKMODE)
このデータベースのロック モードを示します。データベースを最初に開くユーザーが、そのデータベースが開かれているときに使用されるモードを決定します。
Jet OLEDB:Database Password
(DBPROP_JETOLEDB_DATABASEPASSWORD)
データベースのパスワードを示します。
Jet OLEDB:Don't Copy Locale on Compact
(DBPROP_JETOLEDB_COMPACT_DONTCOPYLOCALE)
データベースの最適化時にロケール情報をコピーするかどうかを示します。
Jet OLEDB:Encrypt Database
(DBPROP_JETOLEDB_ENCRYPTDATABASE)
最適化したデータベースを暗号化するかどうかを指定します。このプロパティを設定しない場合、元のデータベースが暗号化されていれば、最適化後のデータベースも暗号化されます。
Jet OLEDB:Engine Type
(DBPROP_JETOLEDB_ENGINE)
現在のデータ ストアで使用される記憶エンジンを示します。
Jet OLEDB:Exclusive Async Delay
(DBPROP_JETOLEDB_EXCLUSIVEASYNCDELAY)
データベースが排他的に開かれている場合に、ディスクへの非同期の書き込みで許容される最長遅延時間をミリ秒単位で示します。

Jet OLEDB:Flush Transaction Timeout が 0 に設定されていなければ、このプロパティは無視されます。

Jet OLEDB:Flush Transaction Timeout
(DBPROP_JETOLEDB_FLUSHTRANSACTIONTIMEOUT)
非同期の書き込み用にキャッシュに保存されたデータが実際にディスクに書き込まれるまでの待ち時間を示します。この設定は、Jet OLEDB:Shared Async Delay および Jet OLEDB:Exclusive Async Delay の値よりも優先されます。
Jet OLEDB:Global Bulk Transactions
(DBPROP_JETOLEDB_GLOBALBULKNOTRANSACTIONS)
SQL 一括トランザクションが処理されるかどうかを示します。
Jet OLEDB:Global Partial Bulk Ops
(DBPROP_JETOLEDB_GLOBALBULKPARTIAL)
データベースを開くときに使用されるパスワードを示します。
Jet OLEDB:Implicit Commit Sync
(DBPROP_JETOLEDB_IMPLICITCOMMITSYNC)
暗黙の内部トランザクションに加えられた変更が、同期モードで書き込まれるか非同期モードで書き込まれるかを示します。
Jet OLEDB:Lock Delay
(DBPROP_JETOLEDB_LOCKDELAY)
ロックの取得に失敗した場合の、再試行までの待ち時間をミリ秒単位で示します。
Jet OLEDB:Lock Retry
(DBPROP_JETOLEDB_LOCKRETRY)
ロックされたページへのアクセスの試行を何回まで繰り返すかを示します。
Jet OLEDB:Max Buffer Size
(DBPROP_JETOLEDB_MAXBUFFERSIZE)
ディスクへの反映を開始するまでに、変更を保存しておくことができる最大メモリ量をキロバイト単位で示します。
Jet OLEDB:Max Locks Per File
(DBPROP_JETOLEDB_MAXLOCKSPERFILE)
データベースに設定できる最大ロック数を示します。既定値は 9500 です。
Jet OLEDB:New Database Password
(DBPROP_JETOLEDB_NEWDATABASEPASSWORD)
このデータベースに設定する新しいパスワードを示します。元のパスワードは Jet OLEDB:Database Password に保存されます。
Jet OLEDB:ODBC Command Time Out
(DBPROP_JETOLEDB_ODBCCOMMANDTIMEOUT)
Jet からのリモート ODBC クエリがタイムアウトになるまでの時間をミリ秒単位で示します。
Jet OLEDB:Page Locks to Table Lock
(DBPROP_JETOLEDB_PAGELOCKSTOTABLELOCK)
ロックがテーブル ロックへの昇格を試行するまでに、トランザクション内でロックされる必要があるページ数を示します。この値が 0 の場合、そのロックは昇格されません。
Jet OLEDB:Page Timeout
(DBPROP_JETOLEDB_PAGETIMEOUT)
キャッシュの内容が古くなっていないかどうかを確認するためにデータベース ファイルと照合するまでの待ち時間をミリ秒単位で示します。
Jet OLEDB:Recycle Long-Valued Pages
(DBPROP_JETOLEDB_RECYCLELONGVALUEPAGES)
BLOB ページが解放されるときに、それらのページの再取得を強制的に試行するかどうかを示します。
Jet OLEDB:Registry Path
(DBPROP_JETOLEDB_REGPATH)
Jet データベース エンジン用の値を格納する Windows レジストリ キーを示します。
Jet OLEDB:Reset ISAM Stats
(DBPROP_JETOLEDB_RESETISAMSTATS)
パフォーマンス情報を返した後で、スキーマ Recordset DBSCHEMA_JETOLEDB_ISAMSTATS のパフォーマンス カウンタをリセットするかどうかを示します。
Jet OLEDB:Shared Async Delay
(DBPROP_JETOLEDB_SHAREDASYNCDELAY)
データベースがマルチユーザー モードで開かれている場合に、ディスクへの非同期の書き込みで許容される最長遅延時間をミリ秒単位で示します。
Jet OLEDB:System Database
(DBPROP_JETOLEDB_SYSDBPATH)
ワークグループ情報ファイル (システム データベース) 用のパスおよびファイル名を示します。
Jet OLEDB:Transaction Commit Mode
(DBPROP_JETOLEDB_TXNCOMMITMODE)
トランザクションのコミット時に、ディスクへのデータの書き込みを同期で実行するか非同期で実行するかを示します。
Jet OLEDB:User Commit Sync
(DBPROP_JETOLEDB_USERCOMMITSYNC)
トランザクションに加えられた変更を同期モードで書き込むか、または非同期モードで書き込むかを示します。

プロバイダ固有のレコードセットとコマンドのプロパティ

Jet プロバイダも、Recordset および Command に関するプロバイダ固有の各種プロパティをサポートしています。これらのプロパティの取得および設定は、Recordset オブジェクトまたは Command オブジェクトの Properties コレクションを通して行います。次の表は、このプロバイダに固有の ADO プロパティ名の一覧です。かっこ内に、対応する OLE DB プロパティ名を示します。

プロパティ名 説明
Jet OLEDB:Bulk Transactions
(DBPROP_JETOLEDB_BULKNOTRANSACTIONS)
SQL の一括操作が処理されるかどうかを示します。大量の一括操作は、リソースの遅延のために、処理に失敗する場合があります。
Jet OLEDB:Enable Fat Cursors
(DBPROP_JETOLEDB_ENABLEFATCURSOR)
リモートの行ソースのレコードセットの作成時に、複数の行をキャッシュするかどうかを示します。
Jet OLEDB:Fat Cursor Cache Size
(DBPROP_JETOLEDB_FATCURSORMAXROWS)
リモート データ ストアの行キャッシュを使用するときにキャッシュする行数を示します。Jet OLEDB:Enable Fat Cursors が True でなければ、この値は無視されます。
Jet OLEDB:Inconsistent
(DBPROP_JETOLEDB_INCONSISTENT)
クエリの結果で、矛盾した更新を許容するかどうかを示します。
Jet OLEDB:Locking Granularity
(DBPROP_JETOLEDB_LOCKGRANULARITY)
テーブルが、行レベルのロックを使って開かれているかどうかを示します。
Jet OLEDB:ODBC Pass-Through Statement
(DBPROP_JETOLEDB_ODBCPASSTHROUGH)
Command オブジェクトの SQL テキストをそのままバックエンドに渡すかどうかを示します。
Jet OLEDB:Partial Bulk Ops
(DBPROP_JETOLEDB_BULKPARTIAL)
SQL DML の操作が失敗したときの Jet の動作を示します。
Jet OLEDB:Pass Through Query Bulk-Op
(DBPROP_JETOLEDB_PASSTHROUGHBULKOP)
Recordset を返さないクエリをそのままデータ ソースに渡すかどうかを示します。
Jet OLEDB:Pass Through Query Connect String
(DBPROP_JETOLEDB_ODBCPASSTHROUGHCONNECTSTRING)
リモート データ ストアへの接続に使用される Jet 接続文字列を示します。Jet OLEDB:ODBC Pass-Through Statement が True でなければ、この値は無視されます。
Jet OLEDB:Stored Query
(DBPROP_JETOLEDB_STOREDQUERY)
コマンド テキストを、SQL コマンドではなく、ストアド クエリと解釈するかどうかを示します。
Jet OLEDB:Validate Rules On Set
(DBPROP_JETOLEDB_VALIDATEONSET)
列のデータを設定するとき、または変更をデータベースに反映するときに、Jet の入力規則を評価するかどうかを示します。

既定では、OLE DB Provider for Microsoft Jet は、Microsoft Jet データベースを読み取り/書き込み可能モードで開きます。読み取り専用モードでデータベースを開くには、ADO Connection オブジェクトの Mode プロパティを adModeRead に設定します。

Command オブジェクトの使用方法

Command オブジェクトのコマンド テキストでは、Jet SQL 文法を使用します。コマンド テキストには、行を返すクエリ、アクション クエリ、およびテーブル名を指定できますが、ストアド プロシージャは、サポートされていないので指定できません。

Recordset の動作

Microsoft Jet データベース エンジンは、動的カーソルをサポートしていません。したがって、OLE DB Provider for Microsoft Jet は、adLockDynamic のカーソルの種類をサポートしていません。動的カーソルが要求された場合、プロバイダはキーセット カーソルを返し、CursorType プロパティを、返された Recordset のタイプを示す値に設定し直します。また、更新可能な Recordset が要求された場合 (LockTypeadLockOptimisticadLockBatchOptimistic、または adLockPessimistic の場合) も、プロバイダはキーセット カーソルを返し、CursorType プロパティを設定し直します。

ダイナミック プロパティ

OLE DB Provider for Microsoft Jet は、開かれていない Connection オブジェクト、Recordset オブジェクト、および Command オブジェクトの Properties コレクションに各種のダイナミック プロパティを追加します。

次の表は、各ダイナミック プロパティの ADO プロパティ名および対応する OLE DB プロパティ名の一覧です。「OLE DB Programmer's Reference」では、「Description」で ADO プロパティ名について触れています。これらのプロパティの詳細については、「OLE DB Programmer's Reference」を参照してください。OLE DB プロパティ名については、キーワードで検索するか、「Appendix C: OLE DB Properties」を参照してください。

Connection ダイナミック プロパティ

次に示すプロパティが、Connection オブジェクトの Properties コレクションに追加されます。

ADO プロパティ名 OLE DB プロパティ名
Active Sessions DBPROP_ACTIVESESSIONS
Asynchable Abort DBPROP_ASYNCTXNABORT
Asynchable Commit DBPROP_ASYNCTNXCOMMIT
Autocommit Isolation Levels DBPROP_SESS_AUTOCOMMITISOLEVELS
Catalog Location DBPROP_CATALOGLOCATION
Catalog Term DBPROP_CATALOGTERM
Column Definition DBPROP_COLUMNDEFINITION
Current Catalog DBPROP_CURRENTCATALOG
Data Source DBPROP_INIT_DATASOURCE
Data Source Name DBPROP_DATASOURCENAME
Data Source Object Threading Model DBPROP_DSOTHREADMODEL
DBMS Name DBPROP_DBMSNAME
DBMS Version DBPROP_DBMSVER
GROUP BY Support DBPROP_GROUPBY
Heterogeneous Table Support DBPROP_HETEROGENEOUSTABLES
Identifier Case Sensitivity DBPROP_IDENTIFIERCASE
Isolation Levels DBPROP_SUPPORTEDTXNISOLEVELS
Isolation Retention DBPROP_SUPPORTEDTXNISORETAIN
Locale Identifier DBPROP_INIT_LCID
Maximum Index Size DBPROP_MAXINDEXSIZE
Maximum Row Size DBPROP_MAXROWSIZE
Maximum Row Size Includes BLOB DBPROP_MAXROWSIZEINCLUDESBLOB
Maximum Tables in SELECT DBPROP_MAXTABLESINSELECT
Mode DBPROP_INIT_MODE
Multiple Parameter Sets DBPROP_MULTIPLEPARAMSETS
Multiple Results DBPROP_MULTIPLERESULTS
Multiple Storage Objects DBPROP_MULTIPLESTORAGEOBJECTS
Multi-Table Update DBPROP_MULTITABLEUPDATE
NULL Collation Order DBPROP_NULLCOLLATION
NULL Concatenation Behavior DBPROP_CONCATNULLBEHAVIOR
OLE DB Version DBPROP_PROVIDEROLEDBVER
OLE Object Support DBPROP_OLEOBJECTS
Open Rowset Support DBPROP_OPENROWSETSUPPORT
ORDER BY Columns in Select List DBPROP_ORDERBYCOLUMNSINSELECT
Output Parameter Availability DBPROP_OUTPUTPARAMETERAVAILABILITY
Pass By Ref Accessors DBPROP_BYREFACCESSORS
Password DBPROP_AUTH_PASSWORD
Persistent ID Type DBPROP_PERSISTENTIDTYPE
Prepare Abort Behavior DBPROP_PREPAREABORTBEHAVIOR
Prepare Commit Behavior DBPROP_PREPARECOMMITBEHAVIOR
Procedure Term DBPROP_PROCEDURETERM
Prompt DBPROP_INIT_PROMPT
Provider Friendly Name DBPROP_PROVIDERFRIENDLYNAME
Provider Name DBPROP_PROVIDERFILENAME
Provider Version DBPROP_PROVIDERVER
Read-Only Data Source DBPROP_DATASOURCEREADONLY
Rowset Conversions on Command DBPROP_ROWSETCONVERSIONSONCOMMAND
Schema Term DBPROP_SCHEMATERM
Schema Usage DBPROP_SCHEMAUSAGE
SQL Support DBPROP_SQLSUPPORT
Structured Storage DBPROP_STRUCTUREDSTORAGE
Subquery Support DBPROP_SUBQUERIES
Table Term DBPROP_TABLETERM
Transaction DDL DBPROP_SUPPORTEDTXNDDL
User ID DBPROP_AUTH_USERID
User Name DBPROP_USERNAME
Window Handle DBPROP_INIT_HWND

Recordset ダイナミック プロパティ

次に示すプロパティが、Recordset オブジェクトの Properties コレクションに追加されます。

ADO プロパティ名 OLE DB プロパティ名
Access Order DBPROP_ACCESSORDER
Append-Only Rowset DBPROP_APPENDONLY
Blocking Storage Objects DBPROP_BLOCKINGSTORAGEOBJECTS
Bookmark Type DBPROP_BOOKMARKTYPE
Bookmarkable DBPROP_IROWSETLOCATE
Bookmarks Ordered DBPROP_ORDEREDBOOKMARKS
Cache Deferred Columns DBPROP_CACHEDEFERRED
Change Inserted Rows DBPROP_CHANGEINSERTEDROWS
Column Privileges DBPROP_COLUMNRESTRICT
Column Set Notification DBPROP_NOTIFYCOLUMNSET
Column Writable DBPROP_MAYWRITECOLUMN
Defer Column DBPROP_DEFERRED
Delay Storage Object Updates DBPROP_DELAYSTORAGEOBJECTS
Fetch Backwards DBPROP_CANFETCHBACKWARDS
Hold Rows DBPROP_CANHOLDROWS
IAccessor DBPROP_IAccessor
IColumnsInfo DBPROP_IColumnsInfo
IColumnsRowset DBPROP_IColumnsRowset
IConnectionPointContainer DBPROP_IConnectionPointContainer
IConvertType DBPROP_IConvertType
ILockBytes DBPROP_ILockBytes
Immobile Rows DBPROP_IMMOBILEROWS
IRowset DBPROP_IRowset
IRowsetChange DBPROP_IRowsetChange
IRowsetIdentity DBPROP_IRowsetIdentity
IRowsetIndex DBPROP_IRowsetIndex
IRowsetInfo DBPROP_IRowsetInfo
IRowsetLocate DBPROP_IRowsestLocate
IRowsetResynch  
IRowsetScroll DBPROP_IRowsetScroll
IRowsetUpdate DBPROP_IRowsetUpdate
ISequentialStream DBPROP_ISequentialStream
IStorage DBPROP_IStorage
IStream DBPROP_IStream
ISupportErrorInfo DBPROP_ISupportErrorInfo
Literal Bookmarks DBPROP_LITERALBOOKMARKS
Literal Row Identity DBPROP_LITERALIDENTITY
Maximum Open Rows DBPROP_MAXOPENROWS
Maximum Pending Rows DBPROP_MAXPENDINGROWS
Maximum Rows DBPROP_MAXROWS
Memory Usage DBPROP_MEMORYUSAGE
Notification Granularity DBPROP_NOTIFICATIONGRANULARITY
Notification Phases DBPROP_NOTIFICATIONPHASES
Objects Transacted DBPROP_TRANSACTEDOBJECT
Others' Changes Visible DBPROP_OTHERUPDATEDELETE
Others' Inserts Visible DBPROP_OTHERINSERT
Own Changes Visible DBPROP_OWNUPDATEDELETE
Own Inserts Visible DBPROP_OWNINSERT
Preserve on Abort DBPROP_ABORTPRESERVE
Preserve on Commit DBPROP_COMMITPRESERVE
Quick Restart DBPROP_QUICKRESTART
Reentrant Events DBPROP_REENTRANTEVENTS
Remove Deleted Rows DBPROP_REMOVEDELETED
Report Multiple Changes DBPROP_REPORTMULTIPLECHANGES
Return Pending Inserts DBPROP_RETURNPENDINGINSERTS
Row Delete Notification DBPROP_NOTIFYROWDELETE
Row First Change Notification DBPROP_NOTIFYROWFIRSTCHANGE
Row Insert Notification DBPROP_NOTIFYROWINSERT
Row Privileges DBPROP_ROWRESTRICT
Row Resynchronization Notification DBPROP_NOTIFYROWRESYNCH
Row Threading Model DBPROP_ROWTHREADMODEL
Row Undo Change Notification DBPROP_NOTIFYROWUNDOCHANGE
Row Undo Delete Notification DBPROP_NOTIFYROWUNDODELETE
Row Undo Insert Notification DBPROP_NOTIFYROWUNDOINSERT
Row Update Notification DBPROP_NOTIFYROWUPDATE
Rowset Fetch Position Change Notification DBPROP_NOTIFYROWSETFETCHPOSISIONCHANGE
Rowset Release Notification DBPROP_NOTIFYROWSETRELEASE
Scroll Backwards DBPROP_CANSCROLLBACKWARDS
Skip Deleted Bookmarks DBPROP_BOOKMARKSKIPPED
Strong Row Identity DBPROP_STRONGITDENTITY
Updatability DBPROP_UPDATABILITY
Use Bookmarks DBPROP_BOOKMARKS

Command ダイナミック プロパティ

次に示すプロパティが、Command オブジェクトの Properties コレクションに追加されます。

ADO プロパティ名 OLE DB プロパティ名
Access Order DBPROP_ACCESSORDER
Append-Only Rowset DBPROP_APPENDONLY
Blocking Storage Objects DBPROP_BLOCKINGSTORAGEOBJECTS
Bookmark Type DBPROP_BOOKMARKTYPE
Bookmarkable DBPROP_IROWSETLOCATE
Change Inserted Rows DBPROP_CHANGEINSERTEDROWS
Column Privileges DBPROP_COLUMNRESTRICT
Column Set Notification DBPROP_NOTIFYCOLUMNSET
Defer Column DBPROP_DEFERRED
Delay Storage Object Updates DBPROP_DELAYSTORAGEOBJECTS
Fetch Backwards DBPROP_CANFETCHBACKWARDS
Hold Rows DBPROP_CANHOLDROWS
IAccessor DBPROP_IAccessor
IColumnsInfo DBPROP_IColumnsInfo
IColumnsRowset DBPROP_IColumnsRowset
IConnectionPointContainer DBPROP_IConnectionPointContainer
IConvertType DBPROP_IConvertType
ILockBytes DBPROP_ILockBytes
Immobile Rows DBPROP_IMMOBILEROWS
IRowset DBPROP_IRowset
IRowsetChange DBPROP_IRowsetChange
IRowsetIdentity DBPROP_IRowsetIdentity
IRowsetIndex DBPROP_IRowsetIndex
IRowsetInfo DBPROP_IRowsetInfo
IRowsetLocate DBPROP_IRowsetLocate
IRowsetResynch  
IRowsetScroll DBPROP_IRowsetScroll
IRowsetUpdate DBPROP_IRowsetUpdate
ISequentialStream DBPROP_ISequentialStream
IStorage DBPROP_IStorage
IStream DBPROP_IStream
ISupportErrorInfo DBPROP_ISupportErrorInfo
Literal Bookmarks DBPROP_LITERALBOOKMARKS
Literal Row Identity DBPROP_LITERALIDENTITY
Lock Mode DBPROP_LOCKMODE
Maximum Open Rows DBPROP_MAXOPENROWS
Maximum Pending Rows DBPROP_MAXPENDINGROWS
Maximum Rows DBPROP_MAXROWS
Notification Granularity DBPROP_NOTIFICATIONGRANULARITY
Notification Phases DBPROP_NOTIFICATIONPHASES
Objects Transacted DBPROP_TRANSACTEDOBJECT
Others' Changes Visible DBPROP_OTHERUPDATEDELETE
Others' Inserts Visible DBPROP_OTHERINSERT
Own Changes Visible DBPROP_OWNUPDATEDELETE
Own Inserts Visible DBPROP_OWNINSERT
Preserve on Abort DBPROP_ABORTPRESERVE
Preserve on Commit DBPROP_COMMITPRESERVE
Quick Restart DBPROP_QUICKRESTART
Reentrant Events DBPROP_REENTRANTEVENTS
Remove Deleted Rows DBPROP_REMOVEDELETED
Report Multiple Changes DBPROP_REPORTMULTIPLECHANGES
Return Pending Inserts DBPROP_RETURNPENDINGINSERTS
Row Delete Notification DBPROP_NOTIFYROWDELETE
Row First Change Notification DBPROP_NOTIFYROWFIRSTCHANGE
Row Insert Notification DBPROP_NOTIFYROWINSERT
Row Privileges DBPROP_ROWRESTRICT
Row Resynchronization Notification DBPROP_NOTIFYROWRESYNCH
Row Threading Model DBPROP_ROWTHREADMODEL
Row Undo Change Notification DBPROP_NOTIFYROWUNDOCHANGE
Row Undo Delete Notification DBPROP_NOTIFYROWUNDODELETE
Row Undo Insert Notification DBPROP_NOTIFYROWUNDOINSERT
Row Update Notification DBPROP_NOTIFYROWUPDATE
Rowset Fetch Position Change Notification DBPROP_NOTIFYROWSETFETCHPOSITIONCHANGE
Rowset Release Notification DBPROP_NOTIFYROWSETRELEASE
Scroll Backwards DBPROP_CANSCROLLBACKWARDS
Server Data on Insert DBPROP_SERVERDATAONINSERT
Skip Deleted Bookmarks DBPROP_BOOKMARKSKIP
Strong Row Identity DBPROP_STRONGIDENTITY
Updatability DBPROP_UPDATABILITY
Use Bookmarks DBPROP_BOOKMARKS

関連項目   OLE DB Provider for Microsoft Jet の実際の使用方法および機能に関する情報については、MDAC SDK の「OLE DB Provider for Microsoft Jet」のマニュアルを参照してください。

関連項目

ConnectionString プロパティ | Provider プロパティ | Recordset オブジェクト

OLE DB マニュアルの「OLE DB Provider for Microsoft Jet

表示:
© 2015 Microsoft