NetJoinDomain

コンピュータをワークグループまたはドメインに参加させます。

NET_API_STATUS NetJoinDomain(
  LPCWSTR lpServer OPTIONAL,
  LPCWSTR lpDomain,
  LPCWSTR lpAccountOU OPTIONAL,
  LPCWSTR lpAccount OPTIONAL,
  LPCWSTR lpPassword OPTIONAL,
  DWORD fJoinOptions
);

パラメータ

lpServer
[入力]この関数を呼び出すコンピュータの名前へのポインタを指定します。NULL を指定すると、ローカルコンピュータが使われます。
lpDomain
[入力]参加先のドメインまたはワークグループの名前へのポインタを指定します。
lpAccountOU
[入力]必要に応じて、コンピュータアカウントの組織単位(OU)の名前を RFC 1779 形式で指定します。RFC 1779 形式の名前を指定しないときは、このパラメータに NULL を指定しなければなりません。
lpAccount
[入力]ドメインコントローラへの接続時に使うアカウント名を指定します。NULL を指定すると、呼び出し側のコンテキストが使われます。
lpPassword
[入力]lpAccount パラメータにアカウント名を指定するときは、ドメインコントローラへの接続時に使うパスワードへのポインタを指定します。lpAccount パラメータにアカウント名を指定しないときは、NULL を指定します。
fJoinOptions
[入力]参加オプションを定義する一連のビットフラグが入った DWORD 値を指定します。次の 1 つ以上の値を使います。
意味
NETSETUP_JOIN_DOMAIN コンピュータをドメインに参加させます。この値を指定しないときは、コンピュータをワークグループに参加させます。
NETSETUP_ACCT_CREATE ドメイン上にアカウントを作成します。
NETSETUP_WIN9X_UPGRADE Windows 95/98 から Windows NT/Windows 2000 へのアップグレード中に参加操作を実行します。
NETSETUP_DOMAIN_
JOIN_IF_JOINED
コンピュータがすでにドメインに参加している場合でも、新しいドメインに参加します。
NETSETUP_JOIN_
UNSECURE
セキュリティなしの参加を実行します。

戻り値

関数が成功すると、NERR_Success が返ります。
関数が失敗すると、次のエラーコードのいずれかが返ります。

意味
ERROR_INVALID_PARAMETER パラメータが正しくありません。
ERROR_NO_SUCH_DOMAIN 指定したドメインが存在しませんでした。
NERR_SetupAlreadyJoined コンピュータはすでにドメインに参加しています。
NERR_InvalidWorkgroupName 指定したワークグループの名前が無効です。

対応情報

  Windows NT/2000:Windows 2000
  Windows 95/98:対応していません
  Windows CE:対応していません
  ヘッダー:lmjoin.h 内で宣言
  インポートライブラリ:netapi32.lib を使用

参照

NetUnjoinDomain

表示: