.NET Alerts Service Guide Kit


  .NET Alerts Service Guide Kit

Version 5.02

   
 

目的
Microsoft® .NET Alerts サービスは、Microsoft .NET 構想の中核となるコンポーネントです。 .NET Alerts サービスを使用すると、さまざまな配信ポイントに送信可能なインスタント メッセージを介してユーザーに接触できます。 .NET Alerts Service Guide Kit (SGK) は、.NET Alerts 対応 Web サイトの設計、実装、テスト、および運用のあらゆる側面を網羅するために作成されたドキュメントのセットです。SGK には .NET Alerts Software Development Kit (SDK) が含まれています。SDK は、通知をすばやく簡単に作成して送信するためのサンプル、ツール、およびクライアン ライブラリで構成されています。
.NET Alerts の詳細については、「.NET Alerts とは」を参照してください。

新しい SGK ドキュメントの詳しい構成については、「.NET Alerts SGK ドキュメントのロードマップ」を参照してください。

.NET Alerts SDK の詳しい内容については、「.NET Alerts SDK のコンポーネント」を参照してください。

対象となる開発者
.NET Alerts サービスには、HTTP (Hypertext Transfer Protocol) などのインターネット標準技術が採用されています。 .NET Alerts プロトコルは XML (Extensible Markup Language) に基づいており、.NET Alerts クライアント ライブラリは Component Object Model (COM) のダイナミックリンク ライブラリ (DLL) として実装されています。 これらの技術に精通している開発者は、.NET Alerts の実装に必要な概念やプログラミング方法を問題なく理解できます。

実行時の要件
.NET Alerts Version 5.02 クライアント ライブラリには、Microsoft Windows® 2000 以降が必要です。 .NET Alerts Developer Edition には、Microsoft Internet Information Server (IIS) が必要です。

 

  SGK の内容
Services について
.NET Alerts とその新機能、SDK のコンポーネントなど、.NET Services に関する全般的な情報
ビジネスへの実装
実装の手順とアーキテクチャの概要
ポリシーおよびプライバシーのガイドライン
ライセンスとサービス契約、P3P とプライバシーの要件、およびサービスの適合基準
設計と UI のガイドライン
グラフィックの要件、必須ページの要件、およびコブランディングに関する情報
Software Development Kit
ツール、.NET Alerts プロトコル、サブスクリプション ミラーリング プロトコル、および以下の API リファレンス


表示: