VBScript の関数

内容言語要素
指定された数値の絶対値を返す数値演算関数です。Abs 関数
配列が格納されたバリアント型 (Variant) の値を返します。Array 関数
指定された文字列内の、最初の文字の ANSI コードまたはシフト JIS コードを返す変換関数です。Asc 関数
指定された角度のアークタンジェントを倍精度浮動小数点数型 (Double) の値で返す数値演算関数です。Atn 関数
指定された式をバリアント型 (内部処理形式がブール型 (Boolean) の Variant) にする変換関数です。CBool 関数
指定された式をバリアント型 (内部処理形式がバイト型 (Byte) の Variant) にする変換関数です。CByte 関数
指定された式をバリアント型 (内部処理形式が通貨型 (Currency) の Variant) にする変換関数です。CCur 関数
指定された式をバリアント型 (内部処理形式が日付型 (Date) の Variant) にする変換関数です。CDate 関数
指定された式をバリアント型 (内部処理形式が倍精度浮動小数点数型 (Double) の Variant) にする変換関数です。CDbl 関数
指定された ANSI コードまたはシフト JIS コードに対応する文字を返します。Chr 関数
指定された式をバリアント型 (内部処理形式が整数型 (Integer) の Variant) にする変換関数です。CInt 関数
指定された式をバリアント型 (内部処理形式が長整数型 (Long) の Variant) にする変換関数です。CLng 関数
指定された角度のコサインを倍精度浮動小数点数型 (Double) の値で返す数値演算関数です。Cos 関数
オートメーション オブジェクトを作成します。CreateObject 関数
指定された式をバリアント型 (内部処理形式が単精度浮動小数点型 (Single) の Variant) にする変換関数です。CSng 関数
指定された式をバリアント型 (内部処理形式が文字列型 (String) の Variant) にする変換関数です。CStr 関数
現在のシステムの日付を返します。Date 関数
指定された時間間隔を加算した日付を返します。DateAdd 関数
指定された 2 つの日付の時間間隔を返します。DateDiff 関数
指定された日付の一部分を返します。DatePart 関数
引数に指定された年、月、日に対応する日付をバリアント型 (内部処理形式が日付型 (Date) の Variant) の値で返します。DateSerial 関数
指定された日付をバリアント型 (内部処理形式が日付型 (Date) の Variant) の値で返します。DateValue 関数
月の何日かを表す 1 ~ 31 の範囲の整数を返します。Day 関数
式を評価し、結果を返します。Eval 関数
指数関数 (e を底とする数式のべき乗) を計算する数値演算関数です。Exp 関数
指定されたフィルタ条件に基づいた文字列配列のサブセットを含むゼロ ベースの配列を返します。Filter 関数
引数に指定された数式の小数部を切り捨て、整数部分だけを返す数値演算関数です。Fix 関数
システムの [コントロール パネル] で定義されている通貨記号を使って通貨形式の文字列に書式設定して返す文字列処理関数です。FormatCurrency 関数
日付形式または時刻形式の文字列に書式設定して返す文字列処理関数です。FormatDateTime 関数
数値形式の文字列に書式設定して返す文字列処理関数です。FormatNumber 関数
パーセント記号 (%) が付加されたパーセント形式 (100 で乗算した) の文字列に書式設定して返す文字列処理関数です。FormatPercent 関数
現在のロケール ID の値を返します。GetLocale 関数
ファイルから取得したオートメーション オブジェクトへの参照を返します。GetObject 関数
イベントとバインドできるプロシージャに対する参照を返します。GetRef 関数
指定された値を 16 進数で表した文字列で返します。Hex 関数
1 日の時刻を表す 0 ~ 23 の範囲の整数を返します。Hour 関数
ダイアログ ボックスにメッセージとテキスト ボックスを表示し、テキストが入力されるか、またはボタンがクリックされると、テキスト ボックスの内容を返します。InputBox 関数
ある文字列 (string1) の中から指定された文字列 (string2) を検索し、最初に見つかった文字位置 (先頭からその位置までの文字数) を返す文字列処理関数です。InStr 関数
ある文字列 (string1) の中から指定された文字列 (string2) を最後の文字位置から検索を開始し、最初に見つかった文字位置 (先頭からその位置までの文字数) を返す文字列処理関数です。InStrRev 関数
引数に指定された数式の小数部を切り捨て、整数部分だけを返す数値演算関数です。Int 関数
変数が配列であるかどうかを調べ、結果をブール値で返します。IsArray 関数
式を日付に変換できるかどうかを調べ、結果をブール値で返します。IsDate 関数
変数が初期化されたかどうかを調べ、結果をブール値で返します。IsEmpty 関数
式に Null 値が含まれているかどうかを調べ、結果をブール値で返します。IsNull 関数
式が数値として評価できるかどうかを調べ、結果をブール値で返します。IsNumeric 関数
式がオートメーション オブジェクトを参照しているかどうかを調べ、結果をブール値で返します。IsObject 関数
配列に含まれる各要素の内部文字列を結合して作成される文字列を返します。Join 関数
配列の指定された次元で使用できるインデックス番号の最小値を返します。LBound 関数
アルファベットの大文字を小文字に変換する文字列処理関数です。LCase 関数
文字列の左端から指定された文字数分の文字列を返します。Left 関数
指定された文字列の文字数を返します。Len 関数
ピクチャ オブジェクトを返します。32 ビット版プラットフォームでのみ使用できます。LoadPicture 関数
数値の自然対数を返す数値演算関数です。Log 関数
先頭にスペースのない文字列のコピーを返します。LTrim 関数
文字列から指定された文字数分の文字列を返します。Mid 関数
時刻の分を表す 0 ~ 59 の範囲の整数を返します。Minute 関数
1 年の何月かを表す 0 ~ 12 の範囲の整数を返します。Month 関数
指定された月を表す文字列を返します。MonthName 関数
ダイアログ ボックスにメッセージを表示し、ボタンがクリックされるのを待って、どのボタンがクリックされたかを示す値を返します。MsgBox 関数
コンピュータのシステムの日付と時刻の設定に基づいて、現在の日付と時刻を返します。Now 関数
指定された値を 8 進数で返します。Oct 関数
指定された文字列の一部を、別の文字列で指定された回数分で置換した文字列を返します。Replace 関数
RGB カラー値を表す値を返します。RGB 関数
文字列の右端から指定された文字数分の文字列を返します。Right 関数
単精度浮動小数点数型 (Single) の乱数を返します。Rnd 関数
指定された小数点位置で丸めた数値を返します。Round 関数
末尾にスペースのない文字列のコピーを返します。RTrim 関数
使用中のスクリプト言語を表す文字列を返します。ScriptEngine 関数
使用中のスクリプト エンジンのビルド バージョン番号を返します。ScriptEngineBuildVersion 関数
使用中のスクリプト エンジンのメジャー バージョン番号を返します。ScriptEngineMajorVersion 関数
使用中のスクリプト エンジンのマイナ バージョン番号を返します。ScriptEngineMinorVersion 関数
時間の秒を表す 0 ~ 59 の整数を返します。Second 関数
引数に指定された数式の符号を返します。Sgn 関数
指定された角度のサインを返します。Sin 関数
指定された数のスペースから成る文字列を返します。Space 関数
各要素ごとに区切られた文字列からゼロ ベースの 1 次元配列を作成し、返します。Split 関数
数式の平方根を返します。Sqr 関数
文字列比較の結果を表す値を返します。StrComp 関数
指定された文字コード (ASCII またはシフト JIS コード) の示す文字、または文字列の先頭文字を、指定された文字数だけ並べた文字列を返します。String 関数
指定された文字列の文字の並び順を逆にした文字列を返します。StrReverse 関数
指定された角度のタンジェントを返します。Tan 関数
現在のシステムの時刻を返します。Time 関数
午前 0:00 以降に経過した秒数を返します。Timer 関数
引数に指定された時、分、秒に対応する時刻を返します。TimeSerial 関数
時刻を返します。TimeValue 関数
先頭または末尾にスペースのない文字列のコピーを返します。Trim 関数
指定された変数に関する情報を提供する文字列を返します。TypeName 関数
配列で指定した次元で使用できるインデックス番号の最大値を返します。UBound 関数
指定されたアルファベットの小文字を大文字に変換します。UCase 関数
変数の内部処理形式を表す値を返します。VarType 関数
何曜日であるかを表す 1 (日曜) ~ 7 (土曜) の範囲の値を返します。Weekday 関数
指定された曜日を表す文字列を返します。WeekdayName 関数
年を表す整数を返します。Year 関数

参照

VBScript ランゲージ リファレンス

表示: