Visual Studio 2017 を使用することをお勧めします

Option Explicit ステートメント

スクリプト内のすべての変数に対して、明示的な宣言を強制します。

Option Explicit 

解説

Option Explicit ステートメントを使用する場合は、スクリプト内の他のステートメントより前に記述する必要があります。

Option Explicit ステートメントを記述した場合、変数は、Dim、Private、Public、ReDim などの各ステートメントで明示的に宣言する必要があります。宣言されていない変数名を使うと、エラーが発生します。

ヒント   Option Explicit ステートメントを利用することにより、既存の変数名の入力ミスや、変数の適用範囲 (スコープ) がわかりづらいコード内で変数名の競合を避けることができます。

次のコードは、Option Explicit ステートメントの使用例です。

Option Explicit   ' 変数に対して、明示的な宣言を強制します。
Dim MyVar   ' 変数の宣言。
MyInt = 10   ' 宣言されていない変数名によりエラーが発生します。
MyVar = 10   ' 宣言済みの変数は、エラーを発生させません。

必要条件

バージョン 1

表示: