D3DXMATRIX 構造体

D3DXMATRIX 構造体

行列を記述する。

構文


typedef struct D3DXMATRIX : public D3DMATRIX {
public:
    D3DXMATRIX() {};
    D3DXMATRIX( CONST FLOAT * );
    D3DXMATRIX( CONST D3DMATRIX& );
    D3DXMATRIX( FLOAT _11, FLOAT _12, FLOAT _13, FLOAT _14,
                FLOAT _21, FLOAT _22, FLOAT _23, FLOAT _24,
                FLOAT _31, FLOAT _32, FLOAT _33, FLOAT _34,
                FLOAT _41, FLOAT _42, FLOAT _43, FLOAT _44 );


    // access grants
    FLOAT& operator () ( UINT Row, UINT Col );
    FLOAT  operator () ( UINT Row, UINT Col ) const;

    // casting operators
    operator FLOAT* ();
    operator CONST FLOAT* () const;

    // assignment operators
    D3DXMATRIX& operator *= ( CONST D3DXMATRIX& );
    D3DXMATRIX& operator += ( CONST D3DXMATRIX& );
    D3DXMATRIX& operator -= ( CONST D3DXMATRIX& );
    D3DXMATRIX& operator *= ( FLOAT );
    D3DXMATRIX& operator /= ( FLOAT );

    // unary operators
    D3DXMATRIX operator + () const;
    D3DXMATRIX operator - () const;

    // binary operators
    D3DXMATRIX operator * ( CONST D3DXMATRIX& ) const;
    D3DXMATRIX operator + ( CONST D3DXMATRIX& ) const;
    D3DXMATRIX operator - ( CONST D3DXMATRIX& ) const;
    D3DXMATRIX operator * ( FLOAT ) const;
    D3DXMATRIX operator / ( FLOAT ) const;

    friend D3DXMATRIX operator * ( FLOAT, CONST D3DXMATRIX& );

    BOOL operator == ( CONST D3DXMATRIX& ) const;
    BOOL operator != ( CONST D3DXMATRIX& ) const;

} D3DXMATRIX, *LPD3DXMATRIX;

注意

この構造体は D3DMATRIX 構造体のメンバを継承する。C のプログラマは D3DXMATRIX 構造体を使えない。C のプログラマは D3DMATRIX 構造体を使う必要がある。

Direct3D エクステンション (D3DX) では、射影行列の _34 要素に負の値を設定できない。ここで負の値を使う必要がある場合は、代わりに射影行列全体を -1 でスケールする。

C++ プログラマは、D3DXMATRIX 拡張機能を使って、演算子のオーバーロード機能や型変換機能を利用できる。それは、オーバーロードされたコンストラクタ・代入演算子・単項演算子・2 項演算子 (等価演算子を含む) を実装する。

構造体の情報

ヘッダーd3dx9math.h
最低限のオペレーティング システム Windows 98
表示: