ロールオフ係数

ロールオフとは、リスナーとサウンドの距離に基づいてサウンドに適用される減衰の量である。DirectSound は、ロールオフ係数と呼ばれるグローバル パラメータにより、ロールオフの無視、誇張、実世界と同じエフェクトの再現ができる。

ロールオフ係数は、DS3D_MINROLLOFFFACTOR から DS3D_MAXROLLOFFFACTOR の範囲で変更できるが、これらはそれぞれ 0.0 と 10.0 に設定されている。DS3D_MINROLLOFFFACTOR の値は、リスナーからの距離に関係なく、サウンドを最大ボリュームのままにすることを意味する。他の値は、実世界のロールオフに対する乗数を表す。

ロールオフ係数はグローバルな値である。個別のサウンド バッファに対する距離のエフェクトの変更は、そのバッファの最小距離を設定することで行う。

参照

表示: