ShowCursor

マウスカーソル( マウスポインタ)を表示または非表示にします。

int ShowCursor(
  BOOL bShow   // カーソルの可視状態
);

パラメータ

bShow
[入力]マウスカーソルの内部的な表示カウントを増やすか減らすかを指定します。TRUE を指定すると、表示カウントが 1 つ増えます。FALSE を指定すると、表示カウントが 1 つ減ります。

戻り値

新しい表示カウントが返ります。

解説

マウスカーソルは内部的な表示カウントを持ちます。表示カウントが 0 未満のとき、マウスカーソルは表示されません。表示カウント 0 以上のとき、マウスカーソルは表示されます。マウスがインストールされているときは、初期表示カウントは 0 になります。マウスがインストールされていないときは、初期表示カウントは -1 になります。

対応情報

Windows NT/2000:Windows NT 3.1 以降
Windows 95/98:Windows 95 以降
ヘッダーファイル:Winuser.h 内で宣言、Windows.h をインクルード
インポートライブラリ:User32.lib を使用

参照

ClipCursor, GetCursorPos, SetCursor, SetCursorPos

表示: