Popup メソッド

ポップアップ メッセージ ボックスにテキストを表示します。

intButton = object.Popup(strText,[nSecondsToWait],[strTitle],[nType]) 

引数

object
WshShell オブジェクトです。
strText
ポップアップ ウィンドウに表示するテキストです。
nSecondsToWait
省略可能です。ポップアップ ウィンドウを閉じるまで待機する秒数を指定します。
strTitle
省略可能です。ポップアップ ウィンドウのタイトルに表示するテキストです。
nType
省略可能です。ポップアップ メッセージ ボックスに表示するボタンとアイコンの種類を示す数値です。選択する種類によってメッセージ ボックスの使い方が決まります。
IntButton
メッセージ ボックス終了時にクリックするボタンの番号を示す整数値です。これは Popup メソッドの戻り値です。

解説

Popup メソッドを呼び出すと、実行中のホスト実行可能ファイルの種類 (WScript.exe または CScript.exe) に関係なく、メッセージ ボックスが表示されます。nSecondsToWait にゼロ (既定値) を指定した場合、ポップアップ メッセージ ボックスはユーザーがウィンドウを閉じるまでずっと表示されます。natSecondsToWait に正の値を指定した場合、指定した秒数が経過すると、メッセージ ボックスのウィンドウが閉じます。strTitle を省略すると、ウィンドウ タイトルは "Windows Script Host" となります。natType の意味は、Microsoft Win32® アプリケーション プログラミング インターフェイスの MessageBox 関数で指定するものと同じです。次の表は、natType の値とその意味です。表の値は組み合わせて使用できます。

メモ   ヘブライ語やアラビアなどの RTL 言語でテキストを正しく表示するには、nType パラメータに 16 進 &h00100000 (10 進 1048576) を加算する必要があります。

ボタンの種類

内容
0[OK] ボタンを表示します。
1[OK] ボタンと [キャンセル] ボタンを表示します。
2[中止] ボタン、[再試行] ボタン、および [無視] ボタンを表示します。
3[はい] ボタン、[いいえ] ボタン、および [キャンセル] ボタンを表示します。
4[はい] ボタンと [いいえ] ボタンを表示します。
5[再試行] ボタンと [キャンセル] ボタンを表示します。

アイコンの種類

内容
16[Stop] アイコンを表示します。
32[?] アイコンを表示します。
48[!] アイコンを表示します。
64[i] アイコンを表示します。

上の 2 つの表に記載した値は、nType に使用できる値の一部です。完全な一覧については、Microsoft Win32 のマニュアルを参照してください。

戻り値 intButton は、クリックしたボタンの番号を表します。ボタンをクリックする前に nSecondsToWait で指定した秒数が経過すると、intButton は -1 になります。

説明
1[OK] ボタン。
2[キャンセル] ボタン。
3[中止] ボタン。
4[再試行] ボタン。
5[無視] ボタン。
6[はい] ボタン。
7[いいえ] ボタン。

使用例

次のコードは、簡単なポップアップ ウィンドウを生成する例です。

Dim WshShell, BtnCode
Set WshShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")

BtnCode = WshShell.Popup("ご機嫌いかがですか?", 7, "お答えください。", 4 + 32)

Select Case BtnCode
   case 6      WScript.Echo "お元気でなによりです。"
   case 7      WScript.Echo "残念です。"
   case -1     WScript.Echo "誰かいますか?"
End Select

var WshShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell");
var BtnCode = WshShell.Popup("ご機嫌いかがですか?", 7, "お答えください。", 4 + 32);
switch(BtnCode) {
   case 6:
      WScript.Echo("お元気でなによりです。");
      break;
   case 7:
      WScript.Echo("残念です。");
      break;
   case -1:
      WScript.Echo("誰かいますか?");
      break;
}

参照

WshShell オブジェクト | Echo メソッド

表示: