WshScriptExec オブジェクト

Exec MethodWshShell Object

Exec を使って実行したスクリプトのステータス情報を提供します。また、StdIn、StdOut、および StdErr の各ストリームへのアクセスも提供します。

解説

WshScriptExec オブジェクトは WshShell オブジェクトの Exec メソッドによって返されます。これは、スクリプトまたはプログラムの実行終了後または実行開始前のいずれかに行われます。

使用例

次のコードは、calc.exe を実行し、実行後のステータス情報を表示する例です。

Dim WshShell, oExec
Set WshShell = CreateObject("WScript.Shell")

Set oExec = WshShell.Exec("calc")

Do While oExec.Status = 0
     WScript.Sleep 100
Loop

WScript.Echo oExec.Status

var WshShell = new ActiveXObject("WScript.Shell");
var oExec = WshShell.Exec("calc");

while (oExec.Status == 0)
{
     WScript.Sleep(100);
}

WScript.Echo(oExec.Status);

プロパティ

Status プロパティ | StdOut プロパティ | StdIn プロパティ | StdErr プロパティ

メソッド

Terminate メソッド

参照

WScript オブジェクト | Exec メソッド

表示: