Exec メソッド

子コマンドシェルでアプリケーションを実行します。アプリケーションから StdIn/StdOut/StdErr ストリームにアクセスできます。

object.Exec(strCommand)

引数

object
WshShell オブジェクトです。
strCommand
スクリプトの実行に使用するコマンド ラインを示す文字列値です。コマンド プロンプトから入力する場合と全く同じコマンド ラインを指定します。

解説

Exec メソッドが返す WshScriptExec オブジェクトを使用すると、Exec メソッドを使って実行したスクリプトのステータス情報やエラー情報だけでなく、StdIn、StdOut、および StdErr チャンネルにもアクセスできます。Exec メソッドで実行できるのは、コマンド ラインのアプリケーションのみです。Exec メソッドを使ってリモートのスクリプトを実行することはできません。Exec メソッドを (WshRemote オブジェクトの) Execute メソッドと混同しないように注意してください。

使用例

次のサンプル コードは、Exec メソッドの基本的な使用例です。

Dim WshShell, oExec
Set WshShell = CreateObject("WScript.Shell")

Set oExec = WshShell.Exec("calc")

Do While oExec.Status = 0
     WScript.Sleep 100
Loop

WScript.Echo oExec.Status

var WshShell = new ActiveXObject("WScript.Shell");
var oExec = WshShell.Exec("calc");

while (oExec.Status == 0)
{
     WScript.Sleep(100);
}

WScript.Echo(oExec.Status);

参照

WshScriptExec オブジェクト

表示: