IDirect3DDevice9::SetViewport メソッド

IDirect3DDevice9::SetViewport メソッド

デバイスにビューポート パラメータを設定する。

構文


HRESULT SetViewport(          CONST D3DVIEWPORT9 *pViewport
);

パラメータ

pViewport
[in] 設定するビューポート パラメータを示す D3DVIEWPORT9 構造体へのポインタ。

戻り値

成功した場合は、D3D_OK を返す。

失敗した場合は、D3DERR_INVALIDCALL を返す。これは、pViewport が無効な場合、または pViewport がレンダリング ターゲット サーフェイス内に存在できない領域を記述した場合に発生する。

注意

Microsoft® Direct3D® はビューポートに次のデフォルト値を設定する。


D3DVIEWPORT9 vp;
vp.X      = 0;
vp.Y      = 0;
vp.Width  = RenderTarget.Width;
vp.Height = RenderTarget.Height;
vp.MinZ   = 0.0f;
vp.MaxZ   = 1.0f;

IDirect3DDevice9::SetViewport を使ってスクリーンの一部に描画できる。ジオメトリを描画する前に、これを呼び出して ビューポート設定を有効にすること。

シーン内に複数のビューを描画するには、IDirect3DDevice9::SetViewport を繰り返して各ビューのジオメトリのシーケンスを描画する。

参照

IDirect3DDevice9::GetViewport
表示: